• ホーム
  • 芸能
  • ジャニーズWEST、初ネットドラマに感激「“俺ら一発目やねん!”と言えてうれしい」

ジャニーズWEST、初ネットドラマに感激「“俺ら一発目やねん!”と言えてうれしい」

 人気グループ・ジャニーズWESTが、Netflixオリジナルドラマ『炎の転校生REBORN』で主演を務める。ネット配信のドラマに主演するのは、ジャニーズ事務所のタレントとしては初。「一発目」を担う喜びから、体を張って挑戦した撮影エピソードまで、7人がたっぷり語ってくれた。

「歴史に残る1ページ目」って、でっかく書いといてください!

――Netflixオリジナルドラマ『炎の転校生REBORN』が世界190ヶ国で同時配信。まずはジャニーズでは初のネット配信ドラマに、ジャニーズWESTの7人が主演すると聞いて、どう思われましたか?
神山智洋 ネットでは初めてのことだからね。
中間淳太 それを僕らに任せていただけるというのは、うれしいですね。
神山智洋 まだデビュー4年目の新人なのに!
桐山照史 しかも日本だけじゃないから、コレはすごい。
藤井流星 でも、日本語のギャグはどう変換されるんやろうな?
濱田崇裕 プレッシャーもあったけど、監督の李(闘士男)さんが「バカバカしいことをマジメにやっていれば大丈夫!」と言ってくれて。すべてを信じて一緒にやっていこうと決めたので、怖いという気持ちはなかったですね。
重岡大毅 でも、これからネット配信ドラマに進出しても、「俺ら一発目やねん!」と言えるのはうれしいです。
小瀧望 確かに。
桐山照史「歴史に残る1ページ目」って、でっかく書いといてください!

――演出を手掛けた李闘士男さんは、どんな監督でしたか?
小瀧望 とても良い方でした!(笑)。
神山智洋 関西人なので、ノリもいいんです。
中間淳太 でも、台本を読んで現場に入るじゃないですか。それで当日行ったら、全然違うことを指示するんです。その場で思い付いたことをやりはるんです。例えば神ちゃん(神山)が、ゴーカートをやったりしたのも思いつきでやったらしいからな。
神山智洋 現場に行ったら、突然ゴーカートをすることになって…。
桐山照史 海外やと、あそこが一番ウケるんやろな。
濱田崇裕 驚いたのは、李さんが僕ら自身のキャラクターのことをめちゃくちゃ知っていてくださったこと。いろいろ考えてくれてるんです。そんなところまで見ていてくれてるんですか!?という。
神山智洋 愛を感じました。
桐山照史 あと「顔をデフォルメしてやって」とよく言っていて。別に顔芸をしたわけではないけど、そういうのって面白いじゃないですか。大げさに作っている顔が面白いので、言葉の壁を超えて笑っていただけるんじゃないかと思います。それも含めて、李さんの愛やろうなって。
藤井流星 めっちゃ俺たちに寄せて、引っ張ってくれたんじゃないかとも感じました。僕たち全員のことを真剣に見てくれていて。出来上がった映像を見たら、李さんについていって良かったなと思いましたね。
桐山照史 ただ、撮影が終わって最後の食事会のときに「演技はやっぱり、腹でやるもんや」と言っていたから。「それ、初日で言ってくれや」って思いましたけど(笑)。

原作本を食べるシーンで初めてインクの味を知りました

――そしてこの作品は一応、学園ドラマとなっていますが、熱血、ギャグ、アクションが入り乱れ、何でもアリの抱腹絶倒壮絶バトルストーリーになっています。撮影ではいろいろと体を張ったこともあったんじゃないですか?
神山智洋 僕はお坊ちゃまカットで、見た目からインパクト大。李監督のこだわりのキャラクターなので、そこを生かそうと思っていました。バレーボールのシーンでは、できるだけカツラを生かせるように動いたり。そのときは顔もぐちゃぐちゃにしようって考えていましたね。あと、“熟女好き”というキャラに挑戦したことがなかったので…。
桐山照史 そりゃそうでしょ。
藤井流星 なかなかないよね(笑)。
中間淳太 僕は二つありまして。ひとつは「計算するときは早口じゃなきゃいけない」と言われたんです。めちゃくちゃセリフが長いのに「2秒で」と言われたので、ホンマに舌をかむかと思いました。
濱田崇裕 裏でず〜っと練習してたもんね。
藤井流星 してた!
桐山照史 でも、一発でいけてたよね。
中間淳太 あと、原作本を食べるシーンがあるんですけど、初めてインクの味を知りました。あれ、リハーサルも入れたら多分20枚ぐらい食べてますね(笑)。
桐山照史 アツい男やなぁ〜!
中間淳太 おかげで、すごい燃えた気がしましたけど(笑)。

――食べないという選択肢はなかったんですか?
中間淳太 食べたほうがリアルじゃないですか。僕、演技が 下手やから、食べへんっていうのはできなくて。でも、みんなが笑ってくれたので、うれしかったです。
濱田崇裕 僕は殺陣のシーンで体を張ったのもあるけど、それは好きでやったからいいんです。
重岡大毅 殺陣はカッコ良かったで!
濱田崇裕 ありがとうございます。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!