• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • UPCOMING!
  • カジュアルにリラックスして楽しむ“カクテル&BAR”の体験、ディアジオジャパンと男性誌『OCEANS』が提案

カジュアルにリラックスして楽しむ“カクテル&BAR”の体験、ディアジオジャパンと男性誌『OCEANS』が提案

イベント『HELLO!, FUN-BAR Happy Hours ∞』の様子はコチラ(YouTubeより)

『HELLO!, FUN-BAR Happy Hours ∞』の様子

 世界180以上の国と地域で酒類ブランドを展開する英・ディアジオ社の子会社ディアジオジャパンが先ごろ、男性誌『OCEANS』と共同でイベント『HELLO!, FUN-BAR Happy Hours ∞』を開催。自由でリラックスしたBARやカクテル文化世界観を伝えたいというコンセプトのもと、フランクに楽しめるBARやカクテルの魅力が伝えられた。

 世界から約2万5000人のバーテンダーが、技術を競い合う世界大会『DIAGEO WORLD CLASS 2022』。日本予選となる『DIAGEO WORLD CLASS 2022 JAPAN FINAL』が、先ごろ2日間にわたり実施された。『HELLO!, FUN-BAR Happy Hours ∞』は、そのアフターパーティとして開催されたもの。敷居が高く思われがちなBARのイメージを、“もっとFUNで、もっとHAPPYな体験”として広めるために、同誌のモデルで“マーシー”として知られる三浦理志が参加。読者も招待された。

 イベントでは、『DIAGEO WORLD CLASS 2022 JAPAN FINAL』大会の優勝者である緒方唯さん(WINE&BAR麦家/宮崎)や、2021年度の日本チャンピオンである木場進哉さん(夜香木/熊本)も交えたトークイベントが実施された。ふらりと立ち寄りたくなるBARの魅力や、カクテルと相性のいい料理の特徴、旅先でのお酒の楽しみ方などが解説され、参加者は「バーに行きたくなった」、「今まで知らなかった奥深い世界が垣間見えた」などと、大賑わいの様子だった。

登壇者:『DIAGEO WORLD CLASS 2022 JAPAN FINAL』日本チャンピオン:緒方唯さん/昨年同チャンピオン:木場進哉さん/『OCEANS』モデル:三浦理志/同誌編集長:江部寿貴

登壇者:『DIAGEO WORLD CLASS 2022 JAPAN FINAL』日本チャンピオン:緒方唯さん/昨年同チャンピオン:木場進哉さん/『OCEANS』モデル:三浦理志/同誌編集長:江部寿貴

 ほかにも、“プロ級”の料理の腕前を持つ三浦が、カクテルと相性がいい料理をテーマに前菜からデザートまで計5品を監修した『ミウラメシ』を披露。また、トマトと蜂蜜など身近な食材を組み合わせて作れる『カクテルキャンプ』のレシピなども紹介され、「意外な組み合わせなのに美味しい」「アウトドアでも簡単にできそう」などと、大反響を集めていた。

 イベントでは、参加者にオリジナルのカクテルを振舞う企画も実施された。カクテルを作ったのは、緒方さんと木場さんのほかに、今回の日本予選でトップ3に選ばれた小坂駿さん(京王プラザホテル/東京)と竹田英和さん(Bar霞町・嵐/東京)。そして2015年度世界チャンピオンに選ばれた金子道人さん(LAMP BAR/奈良)も加わり、参加者はさまざまなアイデアが詰まったカクテルを味わって楽しんでいた。

 なお、『OCEANS』のウェブサイトでは、イベント当日の来場者スナップを紹介する『街角パパラッチ@HELLO!, FUN-BAR』や、全国のBARを紹介する『BAR MAP』を公開中。服装で迷うのではなく、自分らしいコーディネートで、気軽にBARを楽しむことを提案している。
『街角パパラッチ@HELLO!, FUN-BAR』
『BAR MAP』

【カクテルキャンプ】
キャンプでもそろえることができる食材で、アウトドアでもカクテルを楽しむ同イベントのオリジナル企画。もちろん家庭でも気軽に味わうことができる。

『タンカレー ナンバーテン』を使用したキャンプカクテル『Ten Aperitif(テン アペリティフ)』
1.『タンカレー ナンバーテン』を30ml蓋つきのタンブラーに注ぐ。
2.カットしたミニトマト、さらにディルやバジルなどお好みのハーブ、蜂蜜を少々と、絞ったレモンまたはライム、オリーブ1個などを入れる。
3.少しだけ炭酸水を加えたら、蓋を閉めてゆっくりと振って完成。

『ロン サカパ23』を使用したキャンプカクテル『Beside Fire(ビサイド ファイヤ)』
1.『ロン サカパ 23』を30ml、スライスした生姜、蜂蜜を少々入れ、軽く混ぜ、ソーダをゆっくりと注ぐ。
2.カットレモン、ハーブ(ディルやローズマリーなど)を添えて、胡椒を香りづけ程度に少し振りかけて完成。
【DIAGEO WORLD CLASSとは】
2009年よりスタートし、今年で13回目を迎える「ワールドクラス」は、“Raising the Bar”(世界中のバー文化と価値を高める、そしてバーを通してお酒の楽しさ、素晴らしさをお客様に伝えていく)をコンセプトに、約60の国と地域から約25,000名を超えるバーテンダーがしのぎを削る世界規模の大会です。
公式サイトはコチラ

提供:ディアジオ ジャパン

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!