• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • UPCOMING!
  • 好調の無糖炭酸水だが「同じようなフレーバーばかり」、消費者の不満に『富良野ホップ炭酸水』が応える

好調の無糖炭酸水だが「同じようなフレーバーばかり」、消費者の不満に『富良野ホップ炭酸水』が応える

 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(以下、ポッカサッポロ)は、北海道上富良野町の希少なホップ品種「フラノビューティ」を使用した、ホップフレーバーの無糖炭酸水『北海道富良野ホップ炭酸水』をサッポロビール株式会社と共同企画し、3月14日に発売した。

コロナ禍のニーズにマッチ、果汁・フレーバー入り無糖炭酸水が好調

  • 『北海道富良野ホップ炭酸水』

    『北海道富良野ホップ炭酸水』

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛などの影響で、減少傾向にある清涼飲料の売上。その一方で、「無糖炭酸水」は大きく伸長しているという。昨今、特に生産量・売上を伸ばしているのが果汁・フレーバー入りの無糖炭酸水で、2020年の生産量は前年比115%、売上高は110.9%(一般社団法人 全国清涼飲料連合会調べ)と、炭酸飲料カテゴリの中で最も高い伸び率を示している。

 要因としては、テレワーク・在宅勤務などの気分転換に、爽快感のある炭酸の刺激でリフレッシュしたいというニーズが高まり、家庭内での消費が拡大していることが挙げられる。加えて、外出機会が減って運動不足が気になる中、糖分を含まない飲料という点も支持されている。一方で、プレーンの炭酸水は常飲するには味気がなく物足りない、といった声も聞かれ、無糖ながら果汁・フレーバーも楽しめる炭酸水が特に売上を伸ばしていると予想される。

同じようなフレーバーに不満の声、ポッカサッポロが“ホップ”味の無糖炭酸水を提案

 空前のブームとも言える果汁・フレーバー入りの無糖炭酸水だが、現在発売されている 商品は、レモンを中心とした柑橘系の味がほとんどを占めており、味のバリエーションの少なさに不満の声も聞かれる。2021年4月に実施したポッカサッポロの調査では、フレーバー入り無糖炭酸水の不満点として、最上位に「同じようなフレーバーしかない」が挙がり、バリエーションの増加を消費者が期待していることがわかった(WEB調査:ポッカサッポロ調べ フレーバー入り無糖炭酸水に関する意識調査 2021年4月15日〜17日 n=337)。

 こうした背景を踏まえ、同社では“ホップ”のフレーバーの炭酸水『富良野ホップ炭酸水』を開発。ホップの爽やかな香りとほろ苦い味わいが炭酸水とマッチし、国内市場でも貴重なプレーンや柑橘系以外の無糖炭酸水となった。原料のホップには、北海道上富良野町で栽培される国産の「フラノビューティ」を使用。フラノビューティは、長くホップ育種を続けているサッポロビールが、交配から14年の育成・開発期間をかけて2010年に品種登録した品種。わずかしか栽培されていない大変希少なホップで、フルーティーで瑞々しい香りが特徴だ。

 そのようなフラノビューティの魅力を最大限引き出すための工夫として、収穫したばかりの生のホップから「摘みたての香り」を採取・研究し、味として表現。ホップの魅力を余すことなく詰め込んだ炭酸水に仕上げた。市場の伸びをさらに後押しするとともに、無糖炭酸水のフレーバーの多様性を体現する新商品だ。

提供:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!