• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • UPCOMING!
  • 予測不能のダイナミック・スパイ・アクション『ブラック・ウィドウ』MovieNEX/4K UHD MovieNEX発売

予測不能のダイナミック・スパイ・アクション『ブラック・ウィドウ』MovieNEX/4K UHD MovieNEX発売

(C) 2021 MARVEL

(C) 2021 MARVEL

 マーベル・スタジオが贈る、予測不能のダイナミック・スパイ・アクション『ブラック・ウィドウ』が9月15日にMovieNEXと4K UHD NEXで発売。約10年もの間、アベンジャーズを支えてきた世界最高のエージェント、ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフがいかにして孤独な暗殺者となり、“衝撃の決断”を下すことになったのか。彼女が作られた過去との戦いが描かれる。

アベンジャーズを離れたブラック・ウィドウ 暗殺者としての自分と決別するため壮絶な戦いに挑む

(C) 2021 MARVEL

(C) 2021 MARVEL

 2010年に公開された『アイアンマン2』で初登場以来、計7作品でその類稀な美貌と抜群の身体能力を駆使し、あらゆる高度なミッションを遂行してきたブラック・ウィドウ。本作は、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16年)の直後から『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(18年)の間の空白の時間に彼女に起きた戦いが描かれている。
 
 アベンジャーズから離れ一人で行動していたブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。“姉妹”は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われてしまう。唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ。だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす。世界の命運をかけた、ブラック・ウィドウの作られた過去との戦いが始まる。その戦いは過去との決別だけでなく、やがて『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19年)で下すことになる“衝撃の決断”へと繋がっていく――。なぜ、彼女は“衝撃の決断”を下したのか? 孤独な暗殺者ブラック・ウィドウはなぜアベンジャーズになったのか? すべてに繋がる答えが本作に描かれている。
  • (C) 2021 MARVEL

    (C) 2021 MARVEL

 ブラック・ウィドウを演じるのは、同役を演じ続けてきたお馴染みスカーレット・ヨハンソン。妹エレーナ役には、アリ・アスター監督の“祝祭”ホラー『ミッドサマー』(20年)でも注目の今ハリウッドで最も旬な女優の一人、フローレンス・ビューが初のアクションに挑戦。ブラック・ウィドウの日本版声優には今回で7回目の吹き替えとなった女優・米倉涼子が続投し、話題となった。

 今回発売されるMovieNEXには、スカーレット・ヨハンソンとフローレンス・ビューのインタビュー「姉妹の絆」、壮大なロケやスタントシーンが楽しめる「『ブラック・ウィドウ』の世界観」、貴重な「未公開シーン」などの豪華ボーナスコンテンツが多数収録されている。

『ブラック・ウィドウ(BLACK WIDOW)』

『ブラック・ウィドウ』 4K UHD MovieNEX発売中/デジタル配信中(C)2021 MARVEL 発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

『ブラック・ウィドウ』4K UHD MovieNEX発売中/デジタル配信中(C)2021 MARVEL 発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

『ブラック・ウィドウ(BLACK WIDOW)/MovieNEX』
4,950円(税込)/2枚組(ブルーレイ1枚、DVD1枚)
ボーナスコンテンツ(ブルーレイのみに収録)
●“姉妹”の絆
●『ブラック・ウィドウ』の世界観
●NGシーン集
●未公開シーン集

『ブラック・ウィドウ 4K UHD MovieNEX』
8,800円(税込)/3枚組(UHD1枚、3Dブルーレイ1枚、ブルーレイ1枚)

公式サイト(外部サイト)
より鮮やかに、より美しく。いつまでも輝き続ける“ディズニー4K UHD” 好評発売中!
https://www.disney.co.jp/studio/guide/4kuhd.html?brand=disney

提供:ウォルト・ディズニー・ジャパン

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!