• ホーム
  • 音楽
  • 木島ユタカ、欧米民謡を「和」に仕上げた秀作

木島ユタカ、欧米民謡を「和」に仕上げた秀作

三味線シンガーの木島ユタカが、10月10日も新アルバム『和のこころ3〜ひといきつきながら』をリリースする。スコットランドをはじめ欧米の民謡を現代風にアレンジした曲に、独自の詞を掛け合わせることで全く新しい世界観を作り上げた。及川眠子氏や音楽プロデューサーの伊秩弘将氏らから詞の提供を受けるなど、“和のこころ”を歌う秀作だ。

「昨年から取り組んできた『海外民謡のリノベーション』は、今回のアルバムでまた一歩踏み込んだチャレンジが出来た」と木島。海外民謡の情緒的...

オリコントピックス