• ホーム
  • 芸能
  • 内藤剛志主演『捜査一課長』最終回、怒とうの伏線回収を約束

内藤剛志主演『捜査一課長』最終回、怒とうの伏線回収を約束

俳優の内藤剛志がヒラから這い上がった “叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一を熱演している、テレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長』が14日、最終回2時間スペシャル(後8:00〜9:48)でクライマックスを迎える。

最終回は、両手指の指紋がない男の死体が発見されたところからはじまるストーリー...

この記事の画像

  • 6月14日放送、テレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長』最終回2時間スペシャルより。捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と谷中萌奈佳(安達祐実)(C)テレビ朝日
  • (右から)捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)、奥野親道(塙宣之)、小山田大介(金田明夫)(C)テレビ朝日
  • 大岩と萌奈佳の追及にも動じない銀座の高級クラブのママ・伊能弥生(片瀬那奈)(C)テレビ朝日
  • 6月14日放送、テレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長』最終回2時間スペシャルより(C)テレビ朝日
  • 6月14日放送、テレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長』最終回2時間スペシャルより(C)テレビ朝日
  • 6月14日放送、テレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長』最終回2時間スペシャルより(C)テレビ朝日

オリコントピックス