• ホーム
  • 芸能
  • 西郷隆盛の弟・従道の玄孫、『西郷どん』初回に感動「共感して泣いてしまいました」

西郷隆盛の弟・従道の玄孫、『西郷どん』初回に感動「共感して泣いてしまいました」

NHKで7日、大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の放送がスタート。この初回放送を上映する、『大河ドラマ「西郷どん」初回パブリックビューイング』が同日、鹿児島市宝山ホールで開催された。ゲストの一人、主人公・西郷吉之助(隆盛)の弟・西郷従道の玄孫(やしゃご、孫の孫)にあたる西郷真悠子は、「蒼くん(吉之助の子ども時代を演じた渡邉蒼)の演技が本当にすばらしくて。私の先祖の隆盛も、こういう感じで過ごしていたんではないかと思いましたし、共感して泣いてしまいました」と、その感動はひとしおだった。

現在、日本大学芸術学部の演劇学科に通う大学生の西郷真悠子は、吉之助の弟、西郷従道の娘・桜子役...

この記事の画像

  • 大河ドラマ『西郷どん』初回パブリックビューイング登壇者(左から)藤真利子、西郷真悠子、桜庭ななみ、渡邉蒼、林真理子氏(原作)=鹿児島市宝山ホール(C)NHK
  • 鹿児島県姶良市でも大河ドラマ『西郷どん』初回パブリックビューイングを開催。薩摩ことば指導の迫田孝也(中央)、田上晃吉(右)が登壇(C)NHK
  • 鹿児島県姶良市でも大河ドラマ『西郷どん』初回パブリックビューイングを開催。薩摩ことば指導の迫田孝也(中央)、田上晃吉(右)が登壇(C)NHK

オリコントピックス