• ホーム
  • 音楽
  • 最後の『日本有線大賞』に氷川きよし 史上最多9回目受賞 半世紀の歴史に足跡

最後の『日本有線大賞』に氷川きよし 史上最多9回目受賞 半世紀の歴史に足跡

50回の節目を迎え今年でテレビ放送終了が発表された『第50回日本有線大賞』(TBS系、後7:00〜11:00)が4日に生放送され、演歌歌手の氷川きよし(40)が「男の絶唱」で最後の大賞に輝いた。氷川は第36回(2003年)に「白雲の城」で初めて大賞を受賞して以来、今回で通算9回目の栄冠。歴代最多の受賞アーティストとして半世紀に及ぶ歴史に大きな足跡を残した。

トロフィーを受け取った氷川は「本当に信じられません。(賞を)いただきたい...

この記事の画像

  • 史上最多となる通算9回目の『日本有線大賞』に輝いた氷川きよし=『第50回日本有線大賞』 (C)ORICON NewS inc.
  • 氷川きよし=『第50回日本有線大賞』 (C)ORICON NewS inc.
  • 高山巌=『第50回日本有線大賞』 (C)ORICON NewS inc.
  • 細川たかし=『第50回日本有線大賞』 (C)ORICON NewS inc.
  • 梅沢富美男=『第50回日本有線大賞』 (C)ORICON NewS inc.
  • つばきファクトリー=『第50回日本有線大賞』 (C)ORICON NewS inc.
  • 半崎美子=『第50回日本有線大賞』 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス