アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 「ユーザー360°」の考えのもと、接点を増やす サブスクリプションサービス・HMVmusicの展望

「ユーザー360°」の考えのもと、接点を増やす サブスクリプションサービス・HMVmusicの展望

 4月15日、ローソンエンタテインメントはKKBOX Japan合同会社の協力のもと、音楽サブスクリプションサービス「HMVmusic powered by KKBOX」の提供開始を発表した。CDなどのフィジカルの販売店として、音楽シーンの一端を担ってきたHMVがなぜ、サブスクリプションサービスに踏み込んだのか。このプロジェクトのリーダーを務める小松田啓氏に話を聞いた。

ユーザーの音楽の楽しみ方の 多様化に対応

 HMVがサブスクリプションサービスの検討を始めたのは、2017年春。お客様のことを第一に考えるという基本思想が発端となった。

小松田氏当社では創業時から『ユーザー360°』というビジョンが掲げられてきました。これは、お客様を中心に、エンタメのいろいろなものを全方向(360°)から提供していこうという考え方。これまで、CDやDVDなどフィジカルの商材でお客様に楽しんでいただいてきましたが、音楽の楽しみ方、触れ方が多様化してきた。そのような環境のなか、フィジカルのみで、サブスクリプションという領域がないままというのは、お客様のニーズには応えられていないのではないか。そこを補完して、音楽における接点を増やしていくということが発想の原点になりました。社外の関係企業の方々とお話をすると、HMV=フィジカルのイメージが強く、最初はみなさん驚かれましたが、この考えをきちんとご説明すると、納得してくださいました。

 2年前に導入を検討・検証し始めた際、「正直、後発ということもありますし、ハードルは高いと思いました。でも当社だからこそできることもあるのではないかと考えると、参入の余地はあると思いました」と言う小松田氏。だが、このサービスのシステムのノウハウを持つKKBOXとの協力体制が整うと、具現化に向けて話が一気に加速。その一方で、すでに同様のサービスを始めている他社との差別化を考えたという。

小松田氏サブスクリプションサービスをやっている企業の中で、リアルな店舗を持っているというのは、私たちだけ。その強みを活かしていきたいと思いました。例えばサブスクでの再生とCDの予約をセットにして、特典が受けられるとか。他にも、店舗ではイベントなども行っているので、この部分でも何かできるのではと考えています。サブスク+フィジカルを組み合わせた取り組みは今まであまりなかったと思いますので、レーベルの方々にご協力いただき、一緒に試行錯誤しながら、いろいろと実現できたらいいなと思っています。

最大の強みは 知見を活かしたプレイリスト

  • ローソンエンタテインメント エンタメコンテンツグループ 商品本部 本部長補佐(音楽・映像・グッズ・本雑誌担当) 兼 音楽・映像商品部 部長 兼 サブスクプロジェクト リーダー 兼 グループ連携統括室 小松田啓氏

    ローソンエンタテインメント エンタメコンテンツグループ 商品本部 本部長補佐(音楽・映像・グッズ・本雑誌担当) 兼 音楽・映像商品部 部長 兼 サブスクプロジェクト リーダー 兼 グループ連携統括室 小松田啓氏

 もう1つ、最大の強みとして打ち出しているのが、バイヤーが作る独自性の強いプレイリストだ。

小松田氏現在、20人くらいのバイヤーがプレイリストを作っているのですが、もともと売り場で各ジャンルを担当してきたプロフェッショナルなスタッフなので、他のサービスとは一味違うものになっていますし、まだ1ヶ月弱ですが、ユーザーからもご好評いただいています。実際、プレイリストは、アルゴリズム型(ユーザーの再生履歴をもとにコンピューターが作為的に選ぶ方法)も多いなか、私たちはあえて人力で、自分たちが実際に聴いた知見でやっています。バイヤー自身も楽しんでいますし、改めて音楽と真剣に向き合ういい機会になっています。

 現在、国内最大級の4000万曲、5000を超えるプレイリストを提供。今後これらを増やし、機能面でのバージョンアップも図りながら、事業を発展させていきたいという。

小松田氏ユナイテッド・シネマやローソントラベルとの連携など、グループ企業の強みを生かしてシナジー(相乗効果)を出し、お客様に満足いただけるサービスを提供できればと思っています。本サービスが、本当にいい音楽、新しい音楽にユーザーが触れるきっかけとなれば、音楽業界全体が活性化し、私たちのビジネスにもつながってくる。そのために新しい領域で、(ユーザーが)いい音楽に出合える環境を整えることで、音楽ファンの裾野を広げるための一端を担えればいいなと思っています。
【サービス概要】
名称:HMVmusic powered by KKBOX
アプリ配信:App Store / Google Play Store
推奨環境:iOS 10以上 / Android 4.4以上
利用料金:月額980円(税込)
     ※サービス利用開始月は利用料無料

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2019年6月17日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年6月17日号

<COVER STORY>
青木純一郎氏(芸映 代表取締役社長)
「芸映として、スーパースターをもう一度
 発掘し、育て、世に問うていく」

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート5月度

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!