【YouTubeチャート】“TWICE妹分”ITZY、8位に初登場 Childish Gambinoは12位

 今週の「週間楽曲ランキング」TOP10内には、6位のSEKAI NO OWARI「スターゲイザー」(182.8万再生)、8位のITZY(イッチ)「DALLA DALLA」(146.3万再生)の2曲が初登場した。ITZYは、TWICEと同じJYPに所属する新人5人組ガールズグループ。デビュー曲となる同曲は2月10日より配信され、本国韓国ではMnetの『M COUNTDOWN』、KBSの『MUSIC BANK』、MBCの『Show! Music Core』など主要音楽番組に軒並み出演し、話題を独占していた。早くも日本のK-POPファンの注目も集めている。
 12位には、Childish Gambinoの「This Is America」が119.9万再生で初登場。同曲は、現地時間2月10日に開催された『第61回グラミー賞』で主要2部門「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀楽曲賞」のほか、「最優秀ラップ/サング・パフォーマンス賞」「最優秀ミュージック・ビデオ賞」の計4部門を受賞。最多獲得となるとともに、日本人映像作家のヒロ・ムライ氏が同MVの監督を務めたことも日本で大きく話題になり、アクセスが集まった。日本の音楽シーンでこの先、どのような視聴動向を見せていくか注目される。

■週間アーティストランキング
SEKAI NO OWARI、27位から8位へ上昇
「スターゲイザー」MVが好調

 SEKAI NO OWARIが前週比109.0%の363.0万再生で前週27位から8位へランクアップした。彼らは、約4年ぶりとなるニューアルバム『Eye』と『Lip』を2月27日に2作同時発売する。その『Eye』のラストを飾る「スターゲイザー」MVが2月8日より配信され、楽曲ランキングでは182.8万再生で6位に初登場している。
 同MVのストーリー原案は、楽曲の作詞作曲を手がけたFukase。「サザンカ」なども手がけた藤代雄一朗氏が監督し、欅坂46の平手友梨奈が出演。構想から1年半をかけて制作された、セカオワ世界観が全開のMVに仕上がっている。再生回数は伸び続けており、来週はさらにランクアップしてきそうだ。

【ランキング説明】
『楽曲ランキング』※YouTubeで最も再生された曲
「楽曲ランキング」は、YouTubeで再生された同じ楽曲の様々なバージョンの合計再生回数を集計し生成されるもの。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、歌詞動画などの公式コンテンツの再生回数が集計されている。なお、「楽曲ランキング」には、YouTubeにおける視聴者の傾向、およびアーティストがYouTubeで音楽を共有する様々な方法が反映されている。
※日本時間・毎週月曜日更新。

『アーティストランキング』※YouTubeで人気のアーティスト
「アーティストランキング」は、アーティストによる音楽関連動画全体の合計再生回数に基づいて生成されるチャート。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、公式ライブパフォーマンス、リミックス、歌詞動画、アルバムトラック、コラボレーションなどの再生回数がチャートに反映されている。
※日本時間・毎週月曜日更新

提供元: コンフィデンス

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索