• ホーム
  • ビジネス
  • 積水ハウス、“幸せ研究”の成果から生まれた脱LDKの新コンセプトモデルを発表

積水ハウス、“幸せ研究”の成果から生まれた脱LDKの新コンセプトモデルを発表

積水ハウスの新コンセプトモデル「IS ROY+E Family Suite(イズ・ロイエ ファミリースイート)」。家族の適度な距離感を保つ心地よい多目的な大空間リビングが大きな特徴

今年8月に「住めば住むほど幸せ住まい」を研究する「住生活研究所」を発足させた積水ハウスが、いち早くその成果を示す新コンセプトモデルを発表。同時にモデルハウスを公開した。 発表となった「IS ROY+E...

提供元:Economic News

オリコントピックス