• ホーム
  • おでかけ
  • 名店揃い!クアラルンプールでの食事に迷ったらチャイナタウン

名店揃い!クアラルンプールでの食事に迷ったらチャイナタウン

旅先の食事はどこに行こうか迷ってしまうことがありますよね。クアラルンプールでどこに行けばいいか迷ったら、まずはチャイナタウン。マレーシアのチャイナタウンは他の国と違って、マレーシアの食文化が取り入れられているので、マレーシアでしか食べることができないオリジナルの中華が味わえます。何代も続く名店がひしめき、朝から晩まで美味しい料理に出会えること間違いなし!

3代続くお粥の名店「漢記」

写真:麻田 ユウミ

朝ごはんで中華と言えばお粥がマスト。米粒がなくなるまでトロトロに煮込んだお粥は地元の人から観光客まで大人気!1959年創業の「漢記」は3代続く老舗の名店。朝早くから地元の人と観光客で賑わっています。

写真:麻田 ユウミ

漢記の1番人気は鯉の刺身のお粥。お粥に刺身?と思いますが、アツアツのお粥の中に刺身を入れてレア状態にしていただきます。鯉は新鮮で臭みもなく、ゴマ油の香りが食用を注ぎ、生姜とパクチーがアクセントになり、朝食にピッタリのお店です。
<基本情報>
住所:93 Jalan Hang Lekir, Kuala Lumpur 50000, Malaysia
電話番号:+60-12-227-6281
営業時間:4:30〜13:30
アクセス:LRTパサール・スニ駅から徒歩約5分

絶対食べるべき!「冠記」の絶品ワンタンミー

写真:麻田 ユウミ

チャイナタウンで絶対食べるべきなのが、60年以上続く名店「冠記」のワンタンミー。外観は見るからに歴史を刻んできた老舗の貫禄があり、初めての方は入りづらい印象もありますが、お味はお墨付きなので是非お店に入ってください。

写真:麻田 ユウミ

ワンタンミーは通常汁ありのスープと汁なしのドライと2種類があります。スープはあっさりとしながらコクのある汁麺で、私たちが思い浮かべるワンタン麺がこのスープです。ココで是非食べてほしいのがオイスターソースベースのドライ。このドライは中華をもとにマレーシアで発展した料理で、コシのある麺にソースがよく絡み、素材の味を引き出した一品です。
クアラルンプールのワンタンミーで重要なカギを握るのが、麺にトッピングされているチャーシュー。冠記のチャーシューは甘く、程よく脂がのってまさに絶品。

写真:麻田 ユウミ

ワンタンミーと言う名前なので、もちろんワンタンも別のお椀で提供されます。ドライを頼むと出てくるのがワンタン入りスープ。あっさりとしたスープはオイスターソースの麺とまさに絶妙のコンビ!少量のスープを麺に加えて食べるのもオススメの食べ方です。
<基本情報>
住所:95, Jalan Hang Lekir, Kuala Lumpur 50000, Malaysia
電話番号:+60-32-078-6554
営業時間:8:30〜22:00
アクセス:LRTパサール・スニ駅から徒歩約5分

クアラルンプールで1番の「南香」の名物チキンライス

写真:麻田 ユウミ

東南アジアで定番の人気料理のチキンライス。日本ではケチャップで炒めたイメージがありますが、東南アジアのチキンライスは鶏肉の出汁がしっかりと染み込ませたご飯の上に鶏肉をのせて食べるスタイルです。クアラルンプールのチキンライスの一番人気の「南香」もここ、チャイナタウンにあります。

写真:麻田 ユウミ

南香のチキンはスチーム、ローストの2種類があり、その他にもバーベキューとローストのポークもあります。1番のオススメはスチームのチキンライス。プリプリ、ふっくらのチキンは肉厚でとっても柔らか!そしてしっかりと味が染み込んでいます!チリとジンジャーのタレをつけて食べると、マレーシアの味に早変わり!色々試したい方は、チキンの種類が選べるセットメニューがお得!セットには野菜の一品とゴハンもついてきます。
<基本情報>
住所:56 Jalan Sultan | ChinaTown, Kuala Lumpur 50000, Malaysia
電話番号:+60-32-078-5879
営業時間:10:00〜15:00
アクセス:LRTパサール・スニ駅から徒歩約5分

見た目に騙されるな!金蓮記のホッケンミー

写真:麻田 ユウミ

ホッケンミーとは、元々は中国の福建省の汁そばがルーツ。マレーシアではスープの代わりに魚介類の乾物の粉末や黒醤油を使って旨味を出した、マレーシア独特の味付けになっています。

写真:麻田 ユウミ

1927年創業の「金蓮記」のホッケンミーは、見ためは真っ黒で、オーダーするのも躊躇ってしまいそうですが、見た目に騙されてはいけません!まろやかなコクと肉と魚の旨味、コシのある麺がオイスターソースのタレに絡み、一口食べると止まらない美味しさ!しっかり味付けがされているのに、見た目よりあっさりとした優しい味で病みつきになる一品です。
<基本情報>
住所:92, Jalan Hang Lekir, Kuala Lumpur 50000, Malaysia
電話番号:+60-19-335-9203
営業時間:10:00〜22:00
アクセス:LRTパサール・スニ駅から徒歩約5分

デザートは「恭和堂」の亀ゼリーと「キム・ソヤ・ビーン」の豆腐花で!

写真:麻田 ユウミ

デザートは是非身体に良いデザートとして注目されているの亀ゼリーを!この亀ゼリーは24種類の漢方が含まれていて、疲労回復から美肌効果まで様々な効能が。疲れた身体を労わるのにピッタリなデザートです。「恭和堂」では店内で食べることはもちろん、テイクアウトもできるのでオススメです。

写真:麻田 ユウミ

亀ゼリーは真っ黒な見た目で苦そうに見えますが、甘いシロップをたっぷりかけて食べるので程よい甘みと苦味があり、食べ始めるとクセになる味と食感でチャイナタウンで人気のデザートです。
<基本情報>
住所:23A Jalan Petaling, Kuala Lumpur 50000, Malaysia
電話番号:+60-32-032-2761
営業時間:9:00〜23:30
アクセス:LRTパサール・スニ駅から徒歩約5分

写真:麻田 ユウミ

もうひとつのチャイナタウンの人気デザートが豆腐花。固めた豆乳の上にほんのり甘い蜜をかけた豆腐花は東南アジアでは定番スイーツ。「キム・ソヤ・ビーン」の豆腐花は甘さ控えめで、豆乳の味をしっかりと感じることができ、ツルツルと食感を楽しむことができますよ!
<基本情報>
住所:49, Jalan Petaling, City Centre, Kuala Lumpur 50000, Malaysia
営業時間:朝から夜まで
アクセス:LRTパサール・スニ駅から徒歩約5分

クアラルンプールでの美味しい食事はチャイナタウンで!

いかがでしたか?クアラルンプールの食事に迷ったらチャイナタウンに行けば必ず美味しいものに巡り合います。お値段もリーズナブルで美味しい満足度の高い食事ができますよ!
2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
南香
http://www.namheongchickenrice.com/ja/
金蓮記
https://www.facebook.com/KimLianKee
マレーシア政府観光局
http://www.tourismmalaysia.or.jp/region/kal/keyword/gourmet.html

【トラベルジェイピー・ナビゲーター】
麻田 ユウミ

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス