• ホーム
  • おでかけ
  • 高所恐怖症のレポーターが挑戦! あべのハルカスで地上300mのスリル体験「エッジ・ザ・ハルカス」夜営業開始

高所恐怖症のレポーターが挑戦! あべのハルカスで地上300mのスリル体験「エッジ・ザ・ハルカス」夜営業開始

高所恐怖症の根垣あもさん(関西ウォーカーレポーター)が体験!

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」で7月11日(水)、断崖絶壁アトラクション「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」の夜間体験会が行われた。高所恐怖症という関西ウォーカーレポーター根垣あもさんがレポート。

今年3月にオープンした「エッジ・ザ・ハルカス」は、地上300メートルのビル最頂端部となる外周ガラスの上部に設置した幅60センチ、長さ20メートルのデッキ上を、命綱を装着して歩くアトラクション。多いときは1時間以上の待ち時間が発生するほどの人気で、7月14日(土)からは夜景が楽しめる夜間営業も実施する。

体験時に終始怖がっていた根垣さんは「思っていたよりスリル満点。怖かったけど、夜景がきれいだった」と振り返った。

※関西ウォーカーWEB(https://kansai.walkerplus.com/)では動画レポートも掲載しています。

■EDGE THE HARUKAS

場所:あべのハルカス頂上部(展望台から移動) 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

夜間営業開始日:2018年7月14日(土)

営業時間:10:00〜12:00 13:00〜17:00 18:00〜21:00

料金:1人1,000円 (アトラクション参加料および記念写真1枚・写真データ含む)

利用制限:身長145cm以下または200cm以上の方は参加不可

※年齢に関わらず同額

※別途展望台入場料必要

※雨天時、降雪時、荒天時などで中止の場合有り。(関西ウォーカー・新城重登)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス