• ホーム
  • 芸能
  • 美女コスプレイヤーが続々!名古屋のコスプレフェス「コスモール2018夏」に行ってきた!!

美女コスプレイヤーが続々!名古屋のコスプレフェス「コスモール2018夏」に行ってきた!!

会場には、実物に勝るとも劣らないキュートなコスプレ美女が続々と登場した (C)KADOKAWA

2018年7月8日(日)、名古屋市港区にある「イオンモール名古屋みなと」および「荒子川公園」では「コスモール2018夏」が開催された。当日会場には約1300人のコスプレイヤーが訪れ、写真撮影や交流を楽しんだ。ショッピングセンターをコスプレ会場にした「コスモール」は昨年夏に初開催。その後、「コスモール2017ハロウィン」「コスモール2018春」と季節ごとに開催され、名古屋の一大コスプレイベントへと成長した。

「イオンモール名古屋みなと」の特設ステージでは、全25組のコスプレイヤーたちによるパフォーマンスステージを実施。作品の世界を表現した各ステージはコスプレイヤー、カメラマンだけでなく、一般の買い物客の注目も集めていた。ほかにも、人気コスプレイヤーたちを撮影できる「Ritz!ドリーム撮影会」や痛車展示といった企画も行われ、見どころが盛りだくさんのイベントとなった。

会場には、“学園モノ”と言われる「斉木楠雄のψ難」や「僕のヒーローアカデミア」など、ショッピングモールという日常的な風景になじむ制服のキャラクターに扮するコスプレイヤーが多数登場。また「ラブライブ!」「アイドルマスター シンデレラガールズ」なども人気で、実物に勝るとも劣らないキュートなヒロインたちが多く見られた。

会場に訪れたコスプレイヤーに話を聞いてみると、今後の注目イベントはやはり、7月28日(土)より愛知県の各所で開催される「世界コスプレサミット2018」だという。日本各地よりコスプレイヤーが集まる“コスプレの祭典”ということもあって、なかには「遠くから来るコスプレ友達に会えるのがうれしい!」と語る人も。加えて、ラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)で開催されるイベント「ラグコス2018」について話すコスプレイヤーも多く、「絶対行きたい!行けなかったらきっと1年間後悔する!!」と思いをあらわにする姿が印象的だった。(東海ウォーカー・淺野倫孝)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス