アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • グルメ
  • 食べる万能薬!夏バテ防止に食べたい福岡の薬膳カレー4選

食べる万能薬!夏バテ防止に食べたい福岡の薬膳カレー4選

「ベースキャンプ」の黒ゴマと大豆もやしのカリー(890円〜)。ランチタイムには客の8割が女性を占める

ハーブやスパイスをたっぷり使った「薬膳カレー」は夏バテ予防にもってこい。薬膳に強いカレー店で、体にいいカレーを食べて暑い夏を乗り越えよう!

■ ベースキャンプ

自家栽培のハーブと厳選したスパイスで作る薬膳カレーがウリ。81年の創業以来「おいしく食べて健康に」をモットーに、小麦粉を使わないヘルシーなメニューが女性から支持を集めている。

人気ナンバーワンは「黒ゴマと大豆もやしのカレー」。黒ゴマを練り込んだ濃厚なひと皿は約300kcalとカロリー控えめだ。血行促進や老化防止の効果が期待されるバジルやローズマリーなどの薬膳がたっぷり。

[ベースキャンプ]福岡市中央区大名2-2-51 / 092-721-6044 / 11:30〜14:30(LO14:00)、18:00〜24:00(LO23:00)、日、祝〜15:00(LO14:30)、〜22:00(LO21:00) / 月、第1火曜休み

■ ヘラ味屋

13年1月にオープンした「ヘラ味屋」。料理人歴30年以上のシェフによる、スリランカの家庭料理が味わえる。パンダナスリーフ、チリパウダー、シナモン、カレーリーフなどのスパイスを12種類使いながらも、ココナッツミルクでマイルドに仕上げたカレーが人気だ。「カリー(ライス&ヌードル)」(1000円)は、ビーフンとライスを混ぜて食べるのがおすすめ。100円で大盛りにすることもできる。かわいいハート型のライスが女心をわしづかみ。

[ヘラ味屋]福岡県福岡市博多区博多駅南6-14-40 / 092-260-1341 / 11:00〜15:00、18:00〜23:00(LO22:30) / 無休

■ 雑貨とカレーの店 ハイダル

店主のハイダルさんがバングラデシュの魅力を広めるために2010年にオープン。コリアンダー、クミンなど約16種類のスパイスをホールのまま使ったカレーは、「おふくろの味」を再現しているという。「二日酔いになると食べにきます」という常連客も多いのだとか。甘口の「コロマカレー」(1296円)は子供にもおすすめ。

[雑貨とカレーの店 ハイダル]福岡県福岡市中央区警固2-9-10 コーポ山崎1F / 092-714-0758 / 11:00〜15:00、17:00〜22:00 / 火曜休み

■ cafe たねの隣り

耳納連山のふもとにあり、カフェやコーヒー店、雑貨店などが集まる。「体に優しいものを」という思いのもと、地元の新鮮な野菜や十三穀米などを使った料理を提供している。ウコン、コリアンダーといった48種類ものスパイスが入った「たね特製薬膳カレー」は豆乳で仕上げていてまろやか。大豆の唐揚げや旬の野菜のフリットも味わえる。ランチメニューは人気の「隣のごはん」(2052円)など全4種類を用意。

[cafe たねの隣り]福岡県うきは市浮羽町流川333-1 / 0943-77-6360 / 10:00〜18:00※ランチ11:30〜なくなり次第終了※冬季は日暮れとともに閉店 / 年末年始、お盆休み(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス