アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • おでかけ
  • インスタ映えスイーツも!「ビブリオテーク有楽町」は東京女子旅で必訪

インスタ映えスイーツも!「ビブリオテーク有楽町」は東京女子旅で必訪

旅の途上で、都会の喧騒の中で、ふと美味しいものを頂きながらリラックスしたい時ってありますよね。そんな時にぜひオススメしたいカフェが「カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町」。アートな本に囲まれてアートなスイーツを頂けば、心は幸せモードにリフレッシュ!また、お得な価格で楽しめるボリュームたっぷりのランチも人気。インスタ映えも抜群なスイーツ&ランチは東京女子旅オススメのグルメスポットです。

マルチな魅力の「カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町」

写真:フルリーナ YOC

「カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町」は有楽町ルミネ1・3Fにある人気のカフェ。美味しいランチやスイーツのみならず、本やアートの情報発信、ライブミュージックも楽しめるお店です。

写真:フルリーナ YOC

カフェに入るとスタイリッシュな空間に目を奪われます。柔らかな光の照明、すわり心地のいいソファ。壁にはステキなアートブックがずらり。本は全て手に取ってみることも、購入することもOK!
お料理が運ばれてくるまでの時間、いろいろな本を見られるので、女子友ランチやデートだけでなく、ぼっちランチ・ぼっちカフェでも楽しく過ごせますね。

写真:カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町

「カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町」の人気メニューと言えば、コットンキャンディーボンボンスムージー。6月は「フローズンマンゴーコットンキャンディーボンボンスムージー」が新登場!
ヨーグルト入りのヘルシーな自家製スムージーに香りのよいココナッツクリームを合わせ、マンゴーを贅沢にトッピング。とろ〜りとろけるようなマンゴーの濃厚な甘さが、爽やかなスムージーとベストマッチ!
またイチゴ好きにはたまらない「フローズンストロベリーコットンキャンディーボンボンスムージー」も、大粒の苺をふんだんに使用した贅沢な一品!マンゴーかイチゴか・・・どっちも美味しいので大いに悩んでくださいね!

夏が待ち遠しい!インスタ映え抜群のクールスイーツ

写真:カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町

ビブリオテークの2018年6月「FROZEN(フローズン)」フェアでは、インスタ映えも抜群のアイスケーキもラインナップ。
こちらの写真は、6月新登場の「フローズンストロベリーとヨーグルトクリームのパンケーキ」。フワフワもちもちのパンケーキに、冷たい〜いローズンストロベリー&フレッシュストロベリーを山盛りトッピング!優しいお味のヨーグルトクリームと甘酸っぱいストロベリー、あつあつパンケーキと冷たいストロベリーのハーモニーが爽やかで贅沢な一品です。

写真:カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町

こちらも6月新登場の「フローズンブルーベリーのアイスケーキ」。南フランスを代表するお菓子ヌガーグラッセをアレンジした贅沢な一品です。
ヌガーグラッセとはメレンゲにクリームとナッツを合わせ冷やし固めたもので、ザクザクのナッツと軽やかなくちどけの楽しい食感!さらにフローズンブルーベリーとフワッとしたブルーベリーアイスが新しいクールスイーツです。

写真:カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町

こちらは6月のMONTHLY PANCAKE「マンゴーとマスカットのタピオカミルクティーパンケーキ」。自慢のパンケーキに高級フルーツ、マンゴーとマスカットを贅沢にトッピング。マンゴーの優しい甘みとマスカットの爽やかな酸味は、ミルクティーとステキな味のハーモニーを奏でます。タピオカとモチモチパンケーキの食感もまた楽しい一品!

ボリューミーなランチは彼氏も満足

写真:フルリーナ YOC

「カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町」のランチは5種。日替わりのウィークリーランチは、肉がメインのボリュームあるランチなので、しっかり食べたい時にオススメ。100円でライスが大盛りにできるのでガッツリ食べる彼氏さんも大満足してくれるはず。メイン・デリ・サラダ・ライス・ドリンクがついて平日は1100円、土日祝は1400円というお得なランチです。

写真:カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町

こちらはランチの「エッグベネディクトパンケーキ」パンケーキの上サラダとトマト・ベーコン。そしてその上に濃厚な卵がとり〜り!甘いパンケーキも美味しいけれど、食事系パンケーキもとっても美味しいんですよ。

写真:カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町

ランチの日替わりパスタは単品なら1050円、平日ならパスタにミニサラダ・スキレットパンケーキ、ドリンクがついて1500円というお得なメニューもあります。パンケーキもパスタも食べたい欲張りさんは平日にビブリオテークへ!土日祝日には1250円でパスタランチが提供されています。

テイクアウトで食べられるスペースも!

写真:フルリーナ YOC

「カフェ&ブックス ビブリオテーク有楽町」ではテイクアウトも行っています。カフェで食べるよりも早くリーズナブルなので、時間があまりない時やお財布がさびしい時の強い味方!お買い物の途中でのちょっとした休憩にも便利です。

写真:フルリーナ YOC

テイクアウトメニューはスイーツのみならずランチボックスやサラダ
等も用意。店舗横のLUMINE1とLUMINE2を繋ぐ連絡通路、通称「bibridge(ビブリッジ)」はベンチコーナーを設けており、ビブリオテークで買ったテイクアウトの商品を楽しめるスペースと
なっています。

写真:フルリーナ YOC

「カフェ&ブックス ビブリオテーク」の店内ではお店自慢のパンケーキの粉も販売。こちらもパンケーキファンの強い味方!

イベントコーナーではキュートなアクセサリーやグッズも

写真:フルリーナ YOC

店内にはイベントスペースもあり、様々なテーマで展示がされます。2018年5月14日から6/26日は「初夏のアクセサリーフェア」を開催。身に着けるだけでワクワクするようなキュートなアクセサリーが揃っているのでお楽しみに!

写真:フルリーナ YOC

また店内ではイタリア。トリノの老舗チョコレートブランド「カファレル」などの商品も扱っており、お土産やプレゼントにも最適です。
本屋とカフェ、そして雑貨・・・。まったりとカフェ時間や本を楽しみながら、美味しい料理やキュートなスイーツを満喫し、そこで何かドキドキする新しいものと出逢える・・・。「カフェ&ブックス ビブリオテーク」はそんなワクワクがいっぱいのカフェです。

「カフェ&ブックス ビブリオテーク 有楽町」の基本情報

住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町店 ルミネ1 3F
電話:03-5222-1566
アクセス:JR有楽町駅から徒歩1分
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)
営業日:ルミネ有楽町の開館日
2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
「カフェ&ブックス ビブリオテーク 有楽町」
http://www.bibliotheque.ne.jp/yurakucho/
ルミネ有楽町
http://www.lumine.ne.jp/yurakucho/

【トラベルジェイピー・ナビゲーター】
フルリーナ YOC

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス