• ホーム
  • おでかけ
  • ご褒美女子旅に最適!宮古島「シギラベイサイドスイートアラマンダ」

ご褒美女子旅に最適!宮古島「シギラベイサイドスイートアラマンダ」

宮古島の「シギラベイサイドスイートアラマンダ」は「シギラリゾート」の敷地にあるホテルです。リゾート内に現在ホテルが6つ、レストランが大小合わせて20以上、アクティビティはゴルフ、マリンレジャー、セグウェイなどに加え、温泉、スパメニューなどが豊富。「シギラベイサイドスイートアラマンダ」は優雅なひとときを味わえるホテル。特に心もカラダも癒したいというご褒美女子旅にはぴったりのリゾートホテルです。

ホテルに到着したらまずはラウンジでウェルカムドリンク!

写真:二松 康紀

「シギラベイサイドスイートアラマンダ」へは宮古島空港から車で約20分程度。レンタカーで行くか、ホテルの送迎シャトルバスを使うのが便利。空港に飛行機が到着する時間帯であればシャトルバスは運行しています。その他の離島や那覇から来る場合、遅い時間に到着する便もあるので注意が必要、予め運行スケジュールを確認しておくと安心です。

写真:二松 康紀

部屋のグレードにより異なりますが、女子旅にはちょっとリッチにラウンジが使えるグレードをチョイスしましょう。到着するとラウンジでウェルカムドリンクがいただけて、チェックインもラウンジ内でOK。説明を聞いている間に荷物は部屋に届けてくれます。

写真:二松 康紀

ホテルの部屋の前はラグーンになっていて、そのラグーンが眼下に見えるように部屋が連なっています。ラグーン沿いにプールもあり、その周りは南国の植物でいっぱい、いかにも南の島という花々をみることができます。

プールヴィララグーンスイートは91平米の広い部屋

写真:二松 康紀

「シギラベイサイドスイートアラマンダ」の部屋は8タイプ。オールスイート仕様なのでどの部屋を選んでも満足。自分の予算と好みで選択できます。284平米あるプレミアハウスはベッドルーム2つにジャグジー、プール付き、その他の部屋ではプール付き、ジャグジー付き、アジアンスイートなどバリエーションが豊富です。
中でもプールヴィララグーンスイートはプライベート感たっぷり。心地よいリビングとデイベッド、すぐ横にプライベートプールがある仕様で、テラスからはホテルのラグーンと遠くに海を見ることが出来ます。

写真:二松 康紀

リビングの手前にはベッドルームがあり、普段は開放された空間ですが、就寝時には大きなスライドドアで個室空間にでき、落ち着いて寝ることが出来ます。ベッドはキングサイズ、寝心地は良くベッドマットは柔らかめで包み込むようなタイプなので、女子2人で寝ても寝返りはさほど気になりません。インテリアはアジアンシンプル、床はつやのあるダークブラウンで、家具もその色に統一されていて高級感があります。

写真:二松 康紀

リビングの特長はデイベッド。部屋の窓側にあるスペースにあり、ほぼ畳2枚分くらいの大きさ。昼間は明るいので、寝転がって読書するのにも最適です。そのままお昼寝してもいいし、飲み物を持ってきてのんびりするのにもぴったり。贅沢な時間を過ごせますよ。

眺めの良いプライベートプールは最高!

写真:二松 康紀

もう1つ、このスイートの特徴的でオススメなのが、なんといってもプライベートプール。のんびり泳いだ後に室内のシャワーを浴びれば、部屋の中だけで快適な時間を過ごせます。バスタブは白いオーバル型。バスタムにもシャワーがついていますが、その横にはレインシャワーブースもあります。白いバスルームはリビングのシックな色合いと違って、開放感のある明るい雰囲気です。

写真:二松 康紀

バスルームの洗面台のシンクは2つ。女子旅でシンクが2つは必須!朝の支度も譲り合うことなく2人で使えます。さらに小さめのシンクで可愛らしく、持ってきた化粧品などを並べておけるスペースがありとても便利!椅子や小物類を入れておけるボックスなどもあり、使い勝手の良さを感じられます。さらに拡大鏡もあってお手入れするには便利、ついついこの洗面台にいる時間が多くなってしまうかも!

写真:二松 康紀

高級リゾートホテルならではのアメニティ類も充実しています。特に女性にオススメなのはオリジナルのバスソルト、南国の香りがとても良く、気に入ったらホテルのショップでも販売されています。また他のホテルであまりみないアメニティとしては脚用冷却シート。ほてった体をクールダウンできますよ。

朝食ブッフェはフルーツが豪華!

写真:二松 康紀

朝食はブッフェ。沖縄料理、和食、洋食までさまざまな食事が美味しく頂けます。パンも種類が豊富で、ついついたくさん手に取ってしまうくらいです。女性に人気のコーナーはフルーツ、種類も多いのですが、美肌に良いフルーツのスムージーを自分で作ることができるのがポイント。朝から素肌美人になった気分になりますよ。ドリンクコーナーも沖縄のお茶やハーブティーなどがあり、飲み物は選ぶのに困るほどです。

写真:二松 康紀

女性におすすめはゴーヤ。苦みが苦手な人もいますが、実は美肌に良いビタミンCはレモンの2〜4倍含まれています。新鮮なゴーヤで下処理してあるのでとても食べやすく美味しいので試してみましょう。ご飯の友なら沖縄風の薩摩揚げもオススメですよ。

アラマンダラウンジは1日中楽しめる空間!もちろんアルコールも

写真:二松 康紀

ラウンジサービスはプールヴィララグーンスイートに付いているサービスの1つ。このラウンジサービスがとってもゴージャス!朝から夜までサービスがあり、カクテルタイムにはオードブルのサービスとシャンパンのサービスがあります。もちろん部屋の宿泊者は無料、乾き物にはナッツ類、そして女子にオススメはドライフルーツ、鉄などのミネラルが豊富で、少量でも満足できるのでダイエット中の強い味方!シャンパンとも相性が良いので、ダイエット中の間食にももってこいです!

写真:二松 康紀

ホテルのラグーンにはウミガメがいます。お昼間はあまり出てきてくれませんが、見られたらラッキー。見られなくても、毎朝エサをあげる時間帯があるので、その時間に行けば必ず会えます。ホテルのスタッフがエサのカップを渡してくれるので、エサをあげながら、一緒に撮影タイム。結構近くまで来てくれるので迫力がありますよ。

写真:二松 康紀

部屋からの眺めですが、昼はホテルの敷地と海の景色が見られ、夜になるとラグーンがライトアップされるので、幻想的なホテルの夜景を楽しめます。夜ももちろん部屋のプールに入れるので、女子旅ならプールに入りながらホテル夜景をみて、好きな飲み物を飲んだり!きっと気持ちものんびりして癒されますよ。

女子旅オススメはラウンジサービスのある部屋

シギラベイサイドスイートアラマンダは全室スイートの部屋ですが、宿泊するならできればアラマンダラウンジのサービスが付いている部屋を選びましょう。部屋でのステイはもちろん、極上のリゾートステイが楽しめます。リゾートにいつもより贅沢してホテルステイしたいという時には、このホテルは最適!スタッフの笑顔も印象的で、帰りにはきっとまたリピートしたくなる!そんなリゾートを体験してみませんか。

■関連MEMO
シギラベイサイドスイートアラマンダ
https://www.nanseirakuen.com/allamanda/index.html

【トラベルジェイピー・ナビゲーター】
二松 康紀

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス