慶喜肖像画、下絵を公開 弘道館

羽石光志作 梅の枝、何度も描き直す

羽石光志が描いた徳川慶喜肖像画の下絵を見学する人たち=水戸市三の丸の弘道館

歴史画家の羽石光志(1903〜88年)が1965年ごろに描いた徳川慶喜肖像画の下絵5点が13日、水戸市三の丸の弘道館で初公開された。肖像画も7年ぶりの公開となった。下絵には梅の枝を何度も描き直しており...

提供元:茨城新聞クロスアイ

オリコントピックス