• ホーム
  • ビューティ
  • 美容師は手荒れしやすい職業…美容師が実践する自作ハンドローションの作り方

美容師は手荒れしやすい職業…美容師が実践する自作ハンドローションの作り方

手荒れしやすい美容師だから知っているハンドケア方法

美容師は一日に何回もお客様の髪をシャンプーするため、手が荒れやすい仕事なんです。保湿してもすぐに次の施術で道具を持ったり濡らしたり……クリームを手にもみ込む暇もありません。
でもお高いハンドクリームはお財布に優しくないですよね。そんなとき私は、べたつかず、さっとつけれて保湿力のあるハンドローションを自作しちゃいます!そこで今回は、お家で簡単にできるハンドローションの作り方をおしえちゃいます!
お家で簡単に作れる自作ハンドローション

こんな方にオススメ

・ベタベタするのが苦手・よく手を使うからさらっと保湿したい・手を洗うことが多いからさっと保湿したい

こんな方はオススメできません

・クリームの保湿感が好き・あまり手を使うことが少ない・乾燥があまり気にならない
自作ハンドローションの作り方

<用意するもの>・容器・精製水・グリセリン
作り方はいたって簡単♪お水に対してグリセリンを5〜10%混ぜるだけ!
手に少し出して化粧水のように揉み込んで使ってください。さらっとして保湿感も十分なので手を使う作業が多い方にはオススメです。
◆注意点防腐剤などを使っていないので、作りおきした場合も1週間以内で使い切るようにしてください。また、人によっては体質に合わず、かゆみや赤みが出たり、染みてしまう可能性もありますので注意が必要です。少しでも異常を感じたら使用をやめて、専門のお医者さんに相談してください。
美容師/松井愛士(release SEMBA)

提供元:AUTHORs Beauty

オリコントピックス