• ホーム
  • おでかけ
  • アフタヌーンティーから始まる極上ステイ!インターコンチネンタルホテル大阪・クラブラウンジ

アフタヌーンティーから始まる極上ステイ!インターコンチネンタルホテル大阪・クラブラウンジ

大阪駅からオシャレなグランフロント大阪の中を通り抜けた先にあるインターコンチネンタルホテル大阪は、街中とは思えないコンテンポラリーラグジュアリーな空間美が魅力のホテル。
クラブインターコンチネンタルを午後から利用すると、アフタヌーンティーチェックインからホテルステイがスタート。オシャレを愛し、ホテルステイを極めたいと願う人たちに、至福のひとときを与えてくれる極上ステイがここにあります。

クラブインターコンチネンタルで自分だけの極上時間を

写真:浮き草 ゆきんこ

インターコンチネンタルホテル大阪のクラブインターコンチネンタルは、専用ラウンジへのアクセスが付いたプラン。20階にあるロビーを通り、28階に行くと、笑顔が素敵なコンシェルジュがお出迎え。滞在中、観光案内、各種予約など何でも相談に乗ってくれるコンシェルジュの存在は力強い味方です。

世界で活躍するビルキー リナス デザインの空間美

写真:浮き草 ゆきんこ

コンテンポラリーラグジュアリーがテーマのホテル客室やロビーなどをデザインしたのは、世界でも名高いビルキー リナス デザイン。ラグジュアリーな中にも安らぎを兼ね備えた空間美は、居心地よくいつまでもくつろいでいたいほど。テーブルを照らすライト、落ち着いた色合いのソファなど、街中とは思えないほどのくつろぎに心満たされます。
大きな窓からは、沈みゆく夕日、きらめく夜景が広がり、刻一刻と変わる街並みを眺める極上時間。

写真:インターコンチネンタルホテル大阪

PCで仕事をしたり、食事をしっかりしたいときなどに使いたい、シンプルなテーブルもセットされています。テレビを見たいときにもオススメ。
チェックインは15時からですが、クラブインターコンチネンタル専用ラウンジには、シャワールームがあり、早めにチェックインしたときなどに利用可能。まずはさっぱりしたいというときに使い勝手抜群です。

写真:浮き草 ゆきんこ

館内のいたるところに現代アート作品が置かれており、ラウンジの入口にも、一風変わったモザイクが。
大阪で、一番有名な建物です。さて、なんでしょうか?

憧れのアフタヌーンティーチェックイン!

写真:インターコンチネンタルホテル大阪

クラブインターコンチネンタル付ステイの魅力の一つがアフタヌーンティー!
憧れの三段トレイのアフタヌーンティーをいただきながら、優雅にチェックイン!季節ごとにテーマを変えて作られるサンドイッチや前菜は、どれも繊細な味わい。キャビアなどの高級食材が使われているものもあります。
※アフタヌーンティーは14:30〜16:30

写真:インターコンチネンタルホテル大阪

定番のスコーンや季節のフルーツを使ったスイーツも、ホテルならではの上品な味わい。スイーツのお供には、世界屈指のラグジュアリー紅茶ブランド「TWG Tea」を。モロッカンミントやバニラブルボンなどのフレーバーティーのほか、インターコンチネンタルホテル大阪オリジナルブレンドもあります。
もちろん、おかわり自由なので、TWG Teaの深い味わいを堪能してみてください。

イブニングカクテルはシャンパン、カクテルなどアルコール愛好家必見!

写真:浮き草 ゆきんこ

17:30〜19:30はイブニングカクテル。ワイン各種、ビール、ウィスキー、日本酒、焼酎など、お酒のテーマパークのようにありとあらゆるお酒を飲むことができます。

写真:浮き草 ゆきんこ

特にオススメはフランスで数々の賞を受賞しているシャンパン・ルイロデレールブリュットプルミエ。このシャンパンを何杯でも飲めるとは、シャンパン好きにはたまりません!
また、この時間はバーテンダーも登場し、本格的なカクテルを味わうことも。夜景を眺めながら、今、人気のモヒートを傾け、非日常時間を味わってみては?

写真:浮き草 ゆきんこ

チーズやドライフルーツなどのお酒のおつまみから、温菜・冷菜のカナッペも充実しています。カナッペは、スプーンや小皿に盛り付けられており、とっても食べやすい!
お酒のおつまみ系が多いかと思いきや、キッシュやサラダ、フレッシュフルーツなども充実しているので、アルコールが苦手な人にとっても充実のラインナップ。和菓子やちょっとしたスイーツもあるので、食後のデザートとしての利用もできます。

エッグベネディクト、ステーキ、和食?!選べる朝ごはんの種類がすごい!

写真:浮き草 ゆきんこ

朝ごはんももちろん、クラブインターコンチネンタルで!ビュッフェ台には、低脂肪やいちごのヨーグルト、クロワッサン、ライ麦パンなどの10種類以上もの焼き立てパン、サラダやフルーツ、さらに、サーモンやハム、ドライフルーツとこれだけでも、おなかがいっぱいになりそうなラインナップ。

写真:浮き草 ゆきんこ

しかし、メインがあるんです!和食は、だし巻き玉子やおひたしなどが入った和食弁当、中華風のお粥の2種類。そして、洋食は、エッグベネディクトやシーフードチャウダー、ふわふわパンケーキ、さらにサーロインステーキまで、多彩なメニューから選ぶことができます。
エッグベネディクトは、スモークサーモンとハムを選ぶことができ、卵はとろ〜り、イングリッシュマフィンはふわっとして、とろけるおいしさ。どれを食べようか迷うほどの魅力的なメニューに朝から幸せを感じるはず。

写真:浮き草 ゆきんこ

アップルマンゴースムージー、ビーツ、リンゴ、セロリなどが入ったエナジードリンクなどのドリンク類も充実!食後のコーヒーはバリスタが、淹れたてをサーブ!
眼下に大阪市内を見ながらゆっくりといただく朝ごはん。日常から距離を置いた時間ももうすぐ終わり。都会のリズムを少しずつ感じながら、普段なかなか得られない朝のおだやかな時間を過ごしてみてください。

心も体も解き放つ極上ステイが叶うクラブインターコンチネンタル

インターコンチネンタルホテル大阪は、街中にありながらも、驚くほど静かな時間を過ごすことができるホテル。高級感だけでなく、遊び心も感じられる館内は、ほどよいくつろぎ感が心地いい。
大阪の街中で忙しく観光したら、ホテルはゆっくり滞在したい、大阪に住んでるけど、自分へのご褒美におこもりステイをしてみたいなんていう、ホテルステイを極めたい大人に、期待以上のホテルステイを約束してくれるのが、インターコンチネンタルホテル大阪なのです。

■関連MEMO
インターコンチネンタルホテル大阪
https://www.icosaka.com/

【トラベルjpナビゲーター】
浮き草 ゆきんこ

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス