<あのころ>関門国道トンネルが開通

世界初の海底道路

1958(昭和33)年3月9日、本州の下関と九州の門司を結ぶ世界初の海底道路「関門国道トンネル」が開通した。全長3461メートルの自動車道と歩行者専用道がある。戦争による中断を挟んで完成まで21年の難...

提供元:共同通信

オリコントピックス