• ホーム
  • 社会
  • 「お堀の桜」来年植え替え 老木13本、県が方針 水戸

「お堀の桜」来年植え替え 老木13本、県が方針 水戸

歩道拡張工事に合わせ

老朽化した桜13本が来年の花見以降に植え替えられる=2015年4月6日、水戸市三の丸、嘉成隆行撮影

水戸市三の丸の県三の丸庁舎前にある「お堀の桜」の老木13本について、県は来年の花見シーズン以降に新しい桜に植え替える方針を決めた。樹木医の診断で生育状態が不良と判断された。健全な4本は移植する。老木の...

提供元:茨城新聞クロスアイ

オリコントピックス