バスタイムを有効活用! お風呂でできる簡単美容テクニックまとめ

お暇なバスタイムを使ってできること

ゆっくりとお風呂に浸かりながらカラダをリラックスさせるのもステキですが、半身浴をしているとなんとなく暇に感じてしまうこともありますよね。そこで今回は、そんな時間を有効活用できる美容テクニックをまとめてみました!
湯船に浸かりながら頭皮マッサージ

頭皮が固いということは、血流が悪く弾力もない状態なため、顔もたるみやすくなってしまうと言われています。湯船に浸かりながら頭皮マッサージを習慣にすると、頭皮も健康になり、たるみ防止にもつながりますよ!
<やり方>両手の指の腹で優しく頭皮を押しながら揉みほぐします。少しずつ位置をずらして頭皮全体をマッサージしていきます。ゆっくりと5分ほど続けましょう。湯船に浸かると血行が良くなるので、より効果的です。
身体の固いところをほぐす

湯船に浸かっているときは、心の緊張がほぐれて筋肉が柔らかくなります。
凝り固まっているところを揉みほぐすと、柔軟性と冷え性に改善に繋がりますよ。
足の指のケア

日中は靴を履いているため、指が閉じたまま固定されてしまっていることも少なくありません。
入浴中に足指を広げたり閉じたりする体操をするとフットケアに効果的。末端冷え性の改善にもつながると言われています。その他にも、足の指でジャンケンする体操や足の指を手の指で握る体操もいいですし、足首もぐるぐるまわしてもいいです。
熱いシャワーを浴びる

熱めのシャワーをリンパ節に当てることで、リンパの流れが良くなってデトックス効果が期待できると言われています。
@ 耳下腺(じかせん)リンパ節:耳の後ろから肩までのライン。
A 腋窩(えきか)リンパ節:脇の下のライン。
B 腹部(ふくぶ)リンパ節:みぞおちのライン。
C 鼠径(そけい)リンパ節:足の付け根のライン。
D 膝下(しっか)リンパ節:膝裏のライン。
さいごに
お風呂の中でできる美容方法もたくさんあります。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
エステティシャン/榎原 由子(MoreRavi 〜モアラヴィ〜)、ネイルアーティスト/宮子信子、ダイエットアドバイザー/清水理恵
AUTHORs編集部

提供元:AUTHORs Beauty

オリコントピックス