「パンダPepper」再び 法被姿で浅草駅に登場 東京メトロ

配置時はパンダに扮して法被を着るという

東京メトロは2月9日、ソフトバンクロボティクスのロボット「Pepper」を、2月15日〜4月10日まで浅草駅に配置すると発表した。パンダに扮したPepperが法被を着てお出迎えするという。訪日外国人向けに観光地への案内強化を図る。

駅社員が案内する機会が多いという「雷門」「浅草花やしき」「東武浅草駅」「都営浅草駅」の4カ所を、胴体部のディスプレイを使って案内する。対応言語は日本語、英語、中国語。配置時間は午前10時〜午後5時。

東京メトロは、2016年12月1日〜17年3月31日までパンダに扮したPepperを上野駅に配置して話題になっていた。

Pepperの今後の運用は、利用実績などを踏まえて検討する。

提供元:ITmedia NEWS

オリコントピックス