• ホーム
  • グルメ
  • 全国チェーン店初!?フレッシュネスバーガーよりカキフライをサンドした「オイスターバーガー」が新発売

全国チェーン店初!?フレッシュネスバーガーよりカキフライをサンドした「オイスターバーガー」が新発売

フレッシュネスバーガーはカキフライをサンドした「オイスターバーガー」(税抜480円)を新発売する

コロワイドグループの株式会社フレッシュネスが展開するハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」では、新商品の「オイスターバーガー」(税抜480円)を2月7日(水)より発売する。

同商品は、全国チェーンでは初めて(※同社調べ)「牡蠣フライ」をサンドした、今まであまりメジャーで無かった意外な組み合わせのバーガー。広島県産の牡蠣を使用したふっくらジューシーな「牡蠣フライ」をサクッと揚げ、広島県産のレモンを使用した「塩レモンソース」、「タルタルソース」、「とんかつソース」、「スライスオニオン」、「グリーンカール」をサンドした一品となっている。ジューシーな「牡蠣フライ」とバーガーは驚くほど相性が良く、塩レモンソースが爽やかなアクセントとなり、一口食べるとクセになる味わい。ぜひ一度試してみて。

また、牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高く、不足しがちな栄養素といわれる「亜鉛」など、健康・美容にうれしい成分が多く含まれている。さらにレモンと一緒に摂取することで、レモンに含まれるクエン酸のキレート作用により亜鉛の吸収率が高まると言われており、「塩レモンソース」やフレッシュネス自慢のレモン系ドリンクとの相性もぴったりだ。

そこで、同店ではオイスターバーガーとレモンを使用したドリンクをお得に楽しめるセットも販売。対象となるドリンクは、フレッシュレモネード、自家製ジンジャーエール、レモン&クランベリーソーダ。どのドリンクも店内でレモンをスライスし、はちみつで漬けた「はちみつレモン」を使用している。爽やかレモン系ドリンクと「オイスターバーガー」の組み合わせで美味しく、効率的に栄養を摂取してみては?(東京ウォーカー(全国版)・安藤果那子)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス