【辺野古から】移設加速へ

名護市長選、反対派現職敗れる

沖縄県名護市長選で敗色濃厚となり、厳しい表情の稲嶺進氏(右)と翁長雄志沖縄県知事=4日夜

沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設が最大の争点となった名護市長選は、移設反対を訴えた現職の稲嶺進(いなみね・すすむ)氏が敗れた。安倍政権は移設を加速させる方針だ。もう工事は止まらな...

提供元:共同通信

オリコントピックス