PART 1 乾燥ケア編【乾燥・毛穴・ニキビ ケアのウソ ホント!】

脱・カサカサ、粉ふき肌 潤ったツヤ肌を手に入れたい!
寒くなるとカサカサしたり、ひどい時には粉をふいたり…。乾燥は肌力を低下させ、多くのトラブルを加速。負の連鎖が始まる前に正しくケアを!

まずはおさらい!何で冬の肌は乾燥するの?ご回答いただいたのはこちらの方々!

青山ヒフ科クリニック 院長亀山考一郎先生 皮膚科専門医。ビタミ ンC 誘導体の効果を世 界で初めて証明。ビタミンC療法の第一人者。

CRINIC DATA
住所:東京都港区北青山3-12-9 花茂ビル3F
0334991214
営業:11:00 〜 14:00 / 15:10 〜 20:00(月〜水・金)、11:00 〜 14:00 / 15:10 〜 19:00(土)
休日:木曜・日曜・祝日
http://aoyamahihuka.com

美容皮膚科タカミクリニック医師 本田えり先生美容皮膚科医・日本形成外科学会専門医。ニキビの他、毛穴治療にも詳しいエキスパート。

CRINIC DATA
住所:東京都港区南青山3-18-20 松本ビル3F4F5F
0354146000
営業:10:00 〜 19:00(月火 木 土 日)、11:00 〜 20:00(金)
休日:水曜
http://takamiclinic.com

コーセー商品開発部スキンケア商品開発担当 下国良子さん スキンケア商品の開発に携わる、感触開発のスペシャリスト。ONEBY KOS などを担当。

要因1:冷えとの関係

「バリア機能が落ちやすい冬は、乾燥を加速させる“冷え”に要注意」(本田先生)

資料提供/美容皮膚科タカミクリニック

冬の肌は上のイラストのようにバリア機能が乱れて水分保持能が落ち、潤いが蒸発しやすい状態。紫外線や花粉などの外的刺激も受けやすく。

資料提供/美容皮膚科タカミクリニック

さらに冷えにより血流が悪くなると、肌の細胞に十分な栄養や酸素が行き届かなくなる上に、老廃物の排出も滞ってますます乾燥しやすく。


要因2:自律神経の乱れ「肌は自律神経が管理。寒さがストレスになるとインナードライ肌に」(亀山先生)。

資料提供/青山ヒフ科クリニック

ストレスで交感神経が優位になると皮膚表面の血流が滞り、代謝が落ちて角層が薄く。結果、バリア機能が低下し、水分が蒸発しやすく。

資料提供/青山ヒフ科クリニック

バリア機能を上げようと肌は防衛反応で皮脂を多量に分泌。結果、表面はベタつくのに角層は薄いままで水分保持できないインナードライに。


自分の肌質チェック方法乾燥を効果的にケアするためには正しい肌質を知ることが大事。チェック法をTRY!

「洗顔後3分以内に。全体がつっぱれば乾燥かインナードライ、つっぱる感じと脂っぽさがあれば混合肌、ベタつけば脂性肌」(亀山先生)。

「メイクが崩れた時、頬などが部分的に粉っぽくなるなら乾燥肌、T ゾーンを中心に全体的に崩れやすいなら混合肌の可能性が」(下国さん)。


温度&湿度の急激な低下により肌の潤い保持機能がダウン!
冬になると肌の乾燥が進むのは、肌を取り巻く環境が大きく影響している。「冬は湿度が低く、空気が乾燥しているため、肌の水分が蒸発しやすい環境にある上に、気温が下がることで顔を含め全身の血液循環が悪くなって代謝が低下。代謝が落ちると肌のターンオーバーのリズムが乱れて乾燥しやすく」と青山ヒフ科クリニック 院長の亀山考一郎先生。また、コーセー 商品開発部 スキンケア商品開発担当の下国良子さんによると「低い気温や湿度の影響で血流が悪くなり、肌の機能そのものが落ちると、天然保湿因子であるNMFや、細胞同士をつなぎとめる細胞間脂質が作られにくくなりバリア機能が低下し、水分が逃げやすくなっているのも冬の乾燥の原因」と指摘。

そんな冬にケアを怠っていると、さらなる肌トラブルを招くことも。「冬に乾燥状態が長く続くと、代謝低下の影響もあって角層が薄くなる部分ができやすくなり、そこが化粧品などで刺激を受けるとヒリつくなど敏感になりやすく」と亀山考一郎先生。「冬は乾燥や冷えの影響でハリ・弾力の低下や、シワ・たるみなどの老化も進行しやすく、くすみも目立ちやすくなります」と美容皮膚科タカミクリニック 医師の本田えり先生。

さらに注意したいのがコスメ選び。季節によって環境が大きく変わるにも関わらず、1年中同じものを使い続けるのも乾燥の原因に。「夏は暑さ、冬は寒さ、春は花粉などの影響を受けるなど、肌の状態は季節によって変化します。コスメやケアは季節や肌状態に合わせて変えるべき」と亀山考一郎先生。最適なコスメとケアで冬の乾燥は長引かせずにケアを。




保湿だけでなく、落とすケアも見直しを!
みんなが実践中の乾燥ケアをプロがジャッジ!

乾燥ケアのウソ・ホント No.1 クレンジングや洗顔はさっと素早くすると乾燥しない!

ANSWER!
きちんと汚れを落とせずNG。洗い方やコスメの選び方が重要
「短時間で洗顔をすませてしまうと汚れが落ちていない可能性が」(下国さん)。
「乾燥が気になるからと落とすケアは素早くすませたほうがいいと思っている人がいますが、洗っている時間ではなく、クレンジングや洗顔料の質が重要に」(本田先生)。

乾燥した肌は刺激を受けやすいので、「こすり過ぎないことが大切です」(下国さん)。



乾燥ケアのウソ・ホント No.2 化粧水だけをたっぷりなんども重ねれば乾かない!

ANSWER!
化粧水だけでは潤いが続きません。油分でしっかり蓋をしましょう。
化粧水に入っているのは水溶性の保湿成分が中心。複数回に分けて重ねても時間と共に蒸発してしまいます。過酷な乾燥シーズンを乗り切るためには、化粧水の後に油分を含む乳液やクリームで蓋をして下さい」(下国さん)。

編集部オススメITEM

豊潤な潤いで包み肌荒れしにくい状態をキープ

カルテ クリニティ モイスト エマルジョン [ 医薬部外品] 100ml \1,800(編集部調べ)/コーセー

負担感のない軽やかな使用感。

肌の水分保持力をマルチレベルでフルサポート

イドラ エッセンシャル エマルジョン 50g \6,200 /クラランス

熱ショック=温度&湿度間衝撃によって起こる肌ダメージに着目。

潤いを閉じ込めて過酷な乾燥にも負けない肌に

エスト ザ エマルジョン U 80ml \6,000 /花王

高浸透セラミドケア処方によりたっぷりの保湿成分が浸透し、潤いを逃しにくく。




乾燥ケアのウソ・ホント No.3 コットンでしっかりパッティングすれば肌は潤う。

ANSWER!
コットンによる摩擦に注意。肌状態に合わせて行いましょう。
パッティングすることで化粧品の成分が入りやすくはなりますが、コットンによる摩擦が刺激になることも。優しく行うのを心がけるのはもちろん、乾燥が特に気になる時は手のひらでなじませるのがおすすめ(亀山先生)。

乾燥ケアのウソ・ホント No.4 冬でも皮脂は出るから朝の洗顔も洗顔料を使うべき。

ANSWER!
寝ている間にも皮脂は分泌。洗顔料できちんと落として!
夜の洗顔直後よりも朝起きた時の皮脂の量が多いというデータも。余分な皮脂は放置すると古い角質と混ざって毛穴が目立ったり、酸化した皮脂はニキビやシミにつながることも。肌に合う洗顔料で正しいケアを(下国さん)。

乾燥した肌は刺激を受けやすいので、「こすり過ぎないことが大切です」(下国さん)。

乾燥ケアのウソ・ホント No.5 保湿アイテムはハンドプレスすると肌への浸透が良くなる。

ANSWER!
肌へのなじみがアップして化粧品の潤い効果を実感しやすく。
「ハンドプレスでしっかりなじませることで、保湿アイテムの効果を高めることが可能。皮膚温も高まるのでよりリラックスして心地良くお手入れできます」(下国さん)。「化粧水や美容液などはハンドプレスでより浸透しやすくなります」(本田先生)。

保湿アイテムを適量取り、両手のひらで顔全体を優しく包み込むようにハンドプレスを。




乾燥ケアのウソ・ホント No.6 クレンジングオイルは乾燥を招く。

ANSWER!
肌の潤いを奪い過ぎない進化系オイルなら心配なし。
処方や技術の向上により、オイルタイプでも潤いを取り過ぎないものが増えています。さっぱりからしっとり系まで、肌状態に合わせて選んだり、潤い重視ブランドから出ている保湿成分入りを試すのも手(下国さん)。




乾燥ケアのウソ・ホント No.7 乾燥肌の人はリキッドやクリームファンデーションがむいている。

ANSWER!
乾燥している時はしっとりなじむリキッドやクリームファンデが◎。
「パウダリーよりリキッドやクリームタイプのほうが比較的潤い感が期待できます。ただ盛りすぎは負担になるのでやめましょう」(亀山先生)。
「乾燥した肌にパウダリーファンデを使うと、乾燥からくる化粧崩れを起こす場合も」(下国さん)。

編集部オススメITEM

内側から輝きがあふれ出すナチュツヤ肌に

ポール & ジョー リキッド ファンデーション SPF25PA++ 30g 全3色 各\4,500 /ポール & ジョー ボーテ

潤いたっぷりで乾燥知らず。

美容液85%配合でスキンケア後のしっとり感を実感

エスプリーク スキンケア ファンデーションUV SPF30PA+++ 30g 全7色各\3,500(編集部調べ)/コーセー

肌と一体化してツヤめく肌に。

美容液を極限まで含浸させた滑らかファンデ

MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション SPF22PA++ 全2色 各\6,500 /MIMC

時間がたつほど透明感が増す処方で午後もくすみなし。



乾燥ケアのウソ・ホント No.8 洗顔料はモコモコになるまでたっぷり泡立てるべき。

ANSWER!
泡のクッションが洗顔時の摩擦から肌を守ってこすり過ぎが防げます。
「汚れが落ちやすくなる上に、指と肌の間でクッションの役割を果たすので肌負担が軽減」(本田先生)。
「たっぷりの泡で優しく洗うと、肌をこすり過ぎず、毛穴汚れまですっきり落とせます。泡立てが苦手な人は泡で出るタイプがおすすめです」(下国さん)。

1 手のひらをくぼませ、水を少量加えたら「水と空気を巻き込むように混ぜて」(本田先生)。2 泡立たなくなったらミ水を少量加えて混ぜる。やや大きめのピンポン玉程度の大きさが理想。
指の腹で強くこするように混ぜると泡がつぶれてしまい、肌にのせた時、摩擦の原因に。

編集部オススメITEM

最後まで弾力感が続く濃密泡が簡単に!

タカミフェイスフォーム 80g \3,028 /タカミ

必要な油分・水分を守りながら、肌表面や毛穴奥の酸化した皮脂や汚れをオフ。

キメ細かく滑らかな泡でみずみずしく洗浄

アクセーヌ クリームフォーム < R > 120g \2,500 /アクセーヌ

肌に優しいアミノ酸系洗浄剤が主成分。汚れを穏やかに落とす。

低刺激性&保湿力にこだわりしっとり肌に

ミノン アミノモイスト ジェントルウォッシュホイップ150ml \1,500(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア

バリア機能を守る。

クリーミーな泡でゆらぎがちな肌も強くこすらず洗える

カルテ クリニティモイスト ウォッシュ [ 医薬部外品] 165ml \1,500(編集部調べ)/コーセー

洗い上がりつっぱらず滑らか。

乾燥ケアのウソ・ホント No.9 ボディも顔と同様にクリームだけではなくローションも使うべき

ANSWER!
ニキビ時はローションが◎ですが、基本的にはクリームだけでも十分。
水分と油分の補給が大切な顔とは異なり、ボディは油分による保湿だけでも十分乾燥が改善。ただ、ニキビができている時はローションの使用がおすすめで、手足や粉をふいている部分はクリームと使い分けを(本田先生)。

ニキビができやすいデコルテや背中はローション、乾燥しやすいひじなどはクリームを。

乾燥ケアのウソ・ホント No.10 化粧水や乳液は手で温めてからなじませると良い。

ANSWER!
手のひらで温めることで寒い冬も心地良くスキンケアできます。
寒い冬は乳液などを手のひらで温めてからなじませると、肌に心地良くなじんでいきます。季節や商品によっては温めてから使うことを提案しているものもあるので、商品の箱や説明書、Web サイトなどの確認を(下国さん)。

手のひらに保湿アイテムを適量取り、体温で数秒温めてから肌全体に優しくのばしていく。

乾燥ケアのウソ・ホント No.11 シートマスクなどは時間をおけばおくほど肌が潤う。

ANSWER!
長時間載せるのは逆効果。決まった時間を守ること。
規定時間以上肌にのせているとせっかく与えた水分が逆に蒸発したり、刺激になったりすることも。シートマスクだけでなくコットンパックも同様で、自己流ではなく正しい使用法をきちんと守ることが大切(亀山先生)。

シートの素材や配合成分により使用時間が変わるので、商品の裏面などで必ずチェックを。

乾燥ケアのウソ・ホント No.12 さっぱりタイプよりとろみタイプの化粧水の方が乾燥しない。

ANSWER!
とろみタイプ=保湿力が高いということではありません。
さっぱりタイプよりもとろみ系のほうが保湿力が高いとは必ずしもいえません。テクスチャーではなく、肌のバリア機能を高めてくれるセラミド配合ものなど、配合成分や浸透力の高さなどで選ぶのがおすすめ(亀山先生)。

乾燥ケアのウソ・ホント No.13 顔を洗う時は皮脂分泌の多いパーツから!

ANSWER!
乾燥しやすい部分は泡がのっている時間をできるだけ短くして。
毛穴汚れや脂っぽさが気になるTゾーンから丁寧に洗い始め、その後乾燥が気になる頬などを優しく洗うと、必要な潤いを取り過ぎずに洗顔できます。洗顔料は潤いを守るものを選びしっかり泡立てから使用を(下国さん)。

たっぷりの泡でまずはTゾーンから洗い始め、次に乾燥しやすい頬、口周り、目周りの順がおすすめ。

乾燥ケアのウソ・ホント No.14 保湿ケアは洗顔後すぐにするのが正解。

ANSWER!
洗顔後の肌は潤いが蒸発しやすい状態。すぐに保湿を行なって。
「洗顔によってNMF(天然保湿因子)が一時的に肌から流れ出てしまうので、洗顔後はすぐに保湿を。ブースター系が活躍します」(下国さん)。
「洗顔後、時間がたつと肌がつっぱりやすくなるので素早く保湿を」(本田先生)。

編集部オススメITEM

セラミドを生み出す力を高め潤い続ける肌に

ONE BY KOS 薬用保湿美容液[医薬部外品] 60ml \5,000(編集部調べ)/コーセー

肌の水分保持能を改善する独自有効成分配合。

上質な潤いをじわじわ届けて1日中しっとり

コスメデコルテ モイスチュア リポソーム 40ml\10,000 /コスメデコルテ

肌と同化するようになじみ、角層奥にスムーズに浸透。

とろみ美容液が角層深くまで潤いを誘導

トワニー タイムリフレッシャーt 60ml\5,000 /カネボウ化粧品
貯水と浸透効果に優れた成分が、良質な潤い環境をサポート。

乾燥ケアのウソ・ホント No.15 寒い日は熱めのお湯での洗顔が良い。

ANSWER!
熱めのお湯は逆に乾燥が加速。36℃ぐらいの人肌が理想的!
「冬だからといって熱めのお湯で洗顔すると、余計に肌の水分が流れて乾燥しやすく。人肌ぐらいのぬるま湯がベスト」(下国さん)。
「熱過ぎると皮脂を取り過ぎたり、刺激になることもあるので避けましょう」(亀山先生)。

乾燥ケアのウソ・ホント No.16 UVコスメは乾燥を招くから冬時季は控える。

ANSWER!
紫外線は冬でも降り注ぎます。高保湿UV ケアを活用して。
紫外線は角層だけでなく、真皮にもダメージを与える美肌の大敵。乾燥によりバリア機能が低下した冬の肌は紫外線ダメージをより受けやすくなっているため、冬もUVケアは必須。高保湿UVケアコスメを活用して(本田先生)。

編集部オススメITEM

夏も冬も1年中快適に使える日本限定処方

エーデルワイス UV プロテクト SPF38PA++ 50ml\2,300 /ヴェレダ・ジャパン(2/ 20 発売)

保湿効果をアップさせてリニューアル。

紫外線×ブルーライト×近赤外線もカット

ナチュラグラッセUVプロテクションベース SPF50+PA+++ 30ml\3,200 /ネイチャーズウェイ(3/1発売)

潤いで満たして守る。

赤ちゃんの肌にも安心して使える優しい処方

タカミUV プロテクト SPF35PA++ 30ml \3,658 /タカミ

紫外線をカットしながら日中の乾燥も防ぎ、明るい透明感のある肌へと導く。

最強U Vカットと高い潤いを両立し下地効果も備える

雪肌精 ホワイト UV エマルジョン [ 医薬部外品] SPF50+PA++++ 35g \2,800(編集部調べ)/コーセー

軽やかにのびて肌しっとり。

乾燥ケアのウソ・ホント No.17 クリームは乾燥を感じるところのみにポイント使いでOK。

ANSWER!
カサついてなくても乾燥していることがあるので全体に塗るべき。
クリームや乳液など、潤いに蓋をするアイテムは乾燥を防ぐ上でとても重要です。自分では気づいていなくても乾いていることがあるので、自己判断せずに乾燥が気になる時はクリームを肌全体に使ったほうが効果的です(亀山先生)。

編集部オススメITEM

年々乾燥感が強くなる大人の肌に

スック モイスチャーセラム クリーム 30g\15,000 / SUQQU

角層すみずみまで潤し、Wオイルホルド処方で引き締まる感覚も。

老化の原因となる酸化と糖化にダブルアプローチ

ケイカクテルV プレミアムクリーム 30g\16,000 /ドクターケイ

肌活力を引き出す美容成分を配合したブランド最高峰クリーム。

オイル&果肉のWアルガン処方で立体素肌に

アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム 50ml \7,500 /メルヴィータジャポン

ふっくら感と引き締め感の両方を叶える。

乾燥ケアのウソ・ホント No.18 乾燥肌の人は洗顔料での泡パックは避けるべき。

ANSWER!
洗浄成分が肌に刺激なることも。長時間おくのはNG!
「洗顔料には汚れを落とすための洗浄成分が入っていて、洗顔後、洗い流すことを前提に作られています。長くのせることで刺激を感じることも」(下国さん)。
「せっかく吸着した汚れが再付着する可能性も」(亀山先生)。

黒ずみなどが気になるからと洗顔料の泡でパックするのは×。商品の使用法を守って。

乾燥ケアのウソ・ホント No.19 ボディの乾燥が激しい人はタオルを使用せず手洗いが良い。

ANSWER!
基本的に手洗いがおすすめですが、使うなら天然素材系を。
「ボディタオルによる摩擦が刺激になることもあるので、手洗いのほうがベターです」(亀山先生)。
「ナイロン系のボディタオルやスポンジは刺激になりやすいため、使うなら比較的肌に優しいシルクや麻などの天然素材のものを」(下国さん)。

ボディソープをたっぷり泡立て、「手のひら全体を使って優しくなで洗いを」(亀山先生)。

乾燥ケアのウソ・ホント No.20 加湿器をつけたまま寝ると肌の乾燥を防げる。

ANSWER!
空気が乾燥すると潤いが蒸発しやすく。加湿器で湿度調整を
夏の平均湿度がおよそ60 〜70%なのに対し冬は20 〜 30%ぐらいしかなく、そのため肌の乾燥が進みやすく。この時季は、加
湿器で空気の乾燥を防いであげるだけでも肌の潤いに違いが。つけ過ぎを気にする人もいますが、1日中でもOK です(亀山先生)。

編集部オススメITEM

肌の潤いキープに効果的なナノイー搭載

ヒータレス気化式加湿器 FE-KFP03 P オープン価格/パナソニック

コンパクトで持ち運びに便利。お急ぎモードなら素早く加湿。

机に置けるパーソナルアロマ加湿器

超音波アロマ加湿器 \7,398/無印良品 池袋西武

吹出口が高いから床濡れしにくい。エッセンシャルオイルで香りも楽しめる。

大容量タイプで部屋の潤いを長時間キープ

siroca 5L 加湿器SDC111パールダークブラウン \10,000 /シロカ

超音波式でミストが熱くならず、噴射口も360 度調整できる。

乾燥ケアのウソ・ホント No.21 乾燥を感じる人は保湿ケアだけを見直せばOK。

ANSWER!
落とす時に乾燥させている人も。洗顔からの見直しが大切です。
しっとり系のスキンケアを使っているのに乾燥する時は、洗顔で潤いを取り過ぎている可能性が。洗顔料はもちろん、しっかり泡立てて使っているか、洗顔料が肌に残っていないかなど使い方を見直すことも大切(下国さん)。

洗顔料をきちんと泡立てないまま洗顔してしまうと、摩擦が生じやすくなって肌に負担が。

洗顔料の洗い残しは、刺激になり肌トラブルの元。生え際やフェイスラインなど要注意。

乾燥ケアのウソ・ホント No.22 毎日入浴をすると乾燥しにくくなる。

ANSWER!
乾燥改善というよりは代謝を上げるのに有効。入浴後はすぐに保湿を。
入浴が直接乾燥をケアするわけではないですが、代謝を上げるという意味では効果的。バリア機能を高める作用があるマグネシウムなどが配合された入浴剤を使うのもおすすめ。入浴後はすぐに保湿ケアを行って下さい(亀山先生)。

編集部オススメITEM

じわじわ発汗×血流促進で巡るボディに

バブ エピュール ジャスミン&フランキンセンスの香り [ 医薬部外品] 400g オープン価格/花王

微細炭酸&エプソムソルト配合。

天然岩塩を使用し肌を引き締めてスベスベに

クナイプ バスソルト カミーレ<カミツレ>の香り [ 医薬部外品] 850g \2,400 /クナイプ

肌をいたわり保湿するカミーレ配合。

カサつきや肌荒れ、しっしんが気になる人に

きき湯クレイ重曹炭酸湯 [ 医薬部外品]360g オープン価格/バスクリン

温泉ミネラル+炭酸ガスが温浴効果を高めて体をケア。

乾燥ケアのウソ・ホント No.23 乾燥が気になる時は保湿コスメをたっぷり塗ると良い。

ANSWER!
規定を超える量を塗っても吸収できず意味がありません。
化粧品には“ 適量” があり、肌が吸収できないほどの量を塗っても無意味です。使用量を守りつつ足りない場合は少し足してみるなど、肌にしっかりなじみ、手のひらが吸いつくくらいのしっとり感があればOK(下国さん)。

乾燥ケアのウソ・ホント No.24 クレンジング、洗顔共にゴシゴシ洗うと乾燥につながる。

ANSWER!
こする摩擦で肌にダメージが。優しく洗いましょう。
「強くこすると角層を痛めたりするので、優しく丁寧に洗うことが重要です」(亀山先生)。「こする摩擦で乾燥を招く場合があります。気になる人は、クレンジングをジェルやミルク、クリームなどに変えてみるのもおすすめです」(下国さん)。

編集部オススメITEM
ミルクタイプ

カバー力の高いファンデも負担をかけずオフ

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g \3,000 /カバーマーク

洗浄後、水のベールを形成して潤い感をキープ。

クレンジングと洗顔の両方に使えて便利!

ママバター クレンジングミルク130g \1,500 /ビーバイ・イー

天然保湿成分・シアバター配合。潤いながらきちんとメイクオフ。

ジェルタイプ

美容液並みの成分が入って洗うたび美素肌へ

ケイカクテルV クレンジングジェルクリーム 200g \4,500 /ドクターケイ

摩擦の少ないジェルクリームタイプ。肌をリセット。

みずみずしい潤いタッチジェルで心地良くオフ

カルテ クリニティ クレンジング ジェル [医薬部外品] 130g \1,500(編集部調べ)/コーセー

メイクや古い角質を負担なく落とせる。

乾燥ケアのウソ・ホント No.25 乾燥が気になる時は洗顔ブラシなどのツールは控える。

ANSWER!
乾燥が進んだ肌は刺激に弱いのでこする心配のあるものは避けて。
乾燥した肌はバリア機能が低下しています。こすることによって角層に傷がつき、バリア機能が回復しにくくなってしまいます」(下国さん)。
「冬場は刺激になりやすいブラシなどは使わないほうがベター」(亀山先生)。

乾燥ケアのウソ・ホント No.26 ホットタオルなどでスチームケアするとコスメの浸透が良くなる。

ANSWER!
カチコチ肌は潤いを弾くことも。スチームケアで柔らかくして
「ホットタオルで肌を温めると肌が柔らかい状態になり、毛穴も開きやすくなってコスメの潤いも浸透しやすくなります」(下国さん)。
「乾いた肌にコスメを重ねるより、湿った肌にのせたほうがなじみます」(亀山先生)。

1 濡れたタオルを電子レンジで約30 秒温める。「濡らしたタオルはよく絞って」(下国さん)。
2 やけどに注意しながら、顔全体にホットタオルを当てて数分蒸す。その後、基本のケアを。

提供元:bea's up plus

オリコントピックス