• ホーム
  • おでかけ
  • 春告げの妖精!?東京都「昭和記念公園」で早春の花を探そう

春告げの妖精!?東京都「昭和記念公園」で早春の花を探そう

東京都立川市の「昭和記念公園」は広大な国営公園。子どもたちの遠足の場所としても人気ですが、四季折々に美しい花々を楽しめることでもよく知られています。一月の終わり、昭和記念公園ではそろそろ早春の花が顔を覗かせます。その可憐な姿はまるで“春告げの妖精”のよう。まだまだ風は冷たく、寒さのピークと言っていい時期ですが、一足早い春を探しに、昭和記念公園に出かけてみては?

まさに“春告げの妖精”、まずはセツブンソウの花を楽しもう

写真:沢原 馨

セツブンソウという花をご存知でしょうか。節分の頃に咲くので「節分草」の名があるのです。節分を過ぎれば立春。まさに“春告げの妖精”の形容に相応しい花ではないでしょうか。
セツブンソウは日本原産。関東以西に広く分布する花ですが、環境破壊や乱獲などによって近年ではすっかり見る機会が少なくなってしまいました。それだけに、こうして都内の公園で見ることができるのは嬉しいことですね。

写真:沢原 馨

セツブンソウは大きくても10cmほど。地面から茎を伸ばして直径2cmほどの白い花を一輪咲かせます。花弁に見えるのは実は萼(ガク)で、本来の花弁は退化して姿を変えてしまっています。その姿は可憐で可愛らしく、魅了されてしまう人も少なくないようです。毎年、多くの人がこの花を見るために公園を訪れます。

“春告げ”の花として欠かせない、スノードロップ

写真:沢原 馨

スノードロップもまた、冬の終わりから春の始まりにかけて咲く、“春告げ”の花として欠かせないもののひとつです(早めに咲くものもあります)。そもそもはヨーロッパの黒海沿岸地域に分布していた花ですが、日本にも明治期に入ってきて、今では広く親しまれています。
スノードロップもまた小さな花です。地面から茎を伸ばして、その先に下向きに白い花を咲かせます。その姿はまるで恥じらってうつむいているかのようですね。ロマンティックな名はその姿の印象が由来らしいですが、ヨーロッパでは宗教との繋がりも深く、さまざまな伝説に登場する花でもあります。

写真:沢原 馨

スノードロップは一輪一輪の可愛らしさを愛でるのが王道の楽しみ方だと思いますが、群生している様子を少し離れて眺めてみるのも素敵です。明るい草むらに小さな白いスノードロップの花が集まって咲く様子は、春を待ちきれずに姿を現した妖精たちのようですね。

スイセンの花もそろそろ咲き始めています

写真:沢原 馨

セツブンソウやスノードロップが咲く頃、そろそろスイセン(水仙)も花の時期を迎えます。スイセンは早春の花として広く知られた花です。もともとは地中海原産の花で、ギリシャ神話のナルキッソスの逸話に登場する花ですね。欧米でのスイセンの呼称である「ナルキッソス(Narcissus)」の語源となったお話です。「ナルシスト」という言葉の語源でもある、ナルキッソスの話、興味を覚えた方は調べてみては?

写真:沢原 馨

昭和記念公園でもスイセンの花を随所で見ることができます。見頃を迎えるのはもう少し先でしょうか。でもところどころで咲き始めていますので探してみましょう。

甘い匂いに誘われる、ロウバイの花も見逃せない

写真:沢原 馨

梅が咲き始めるにはまだ少し早いこの時期、ロウバイの花が見頃を迎えます。ロウバイは「蝋梅」と書き、「梅」の文字が入っていますが梅の仲間ではありません(ウメはバラ科サクラ属、ロウバイはロウバイ科ロウバイ属)。樹高は2m〜4mほど。公園内で見られるのはソシンロウバイ(素心蝋梅)という品種です。

写真:沢原 馨

ロウバイ(蝋梅)という名は、花の印象が“蝋細工”のようであることに由来しています。小さく黄色い花は派手ではありませんが、風趣に富んだ姿で、甘い芳香を放ちます。その芳香がロウバイの最大の魅力と言っていいでしょう。ロウバイの甘い香り、ぜひ楽しんでくださいね。

冬枯れの樹木の姿も素敵!この季節の風情を楽しもう

写真:沢原 馨

昭和記念公園の中央部に広がる「みんなの原っぱ」では、公園の象徴的存在のケヤキが冬枯れのシルエットを見せています。その姿もなかなか素敵です。早春の花々を探しながら、この季節ならではの風情を楽しみましょう。
一月の終わり、梅の見頃はもう少し待たなくてなりません。そんな季節に咲く可憐な花たちを探しに、昭和記念公園へ出かけてみてはいかがでしょう。広い園内のどこでどんな花が見られるのか、まずはスタッフの方に教えてもらってから、園内散策に向かうのがお勧めです。

国営昭和記念公園の基本情報

住所:東京都立川市〜昭島市
電話:042-528-1751(国営昭和記念公園管理センター)
アクセス:JR中央線立川駅、JR青梅線西立川駅、東中神駅、多摩都市モノレール立川北駅などから、いずれも徒歩15分以内
2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
国営昭和記念公園
http://www.showakinen-koen.jp/

【トラベルjpナビゲーター】
沢原 馨

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス