• ホーム
  • 芸能
  • プリキュア15年ステージで新カードコミューン発表

プリキュア15年ステージで新カードコミューン発表

「魂ネイション2017」で行われた「プリキュア」シリーズ15周年記念スペシャルステージ

人気アニメシリーズ「プリキュア」のシリーズ15周年記念スペシャルステージが1日、東京・秋葉原で開催中の「魂ネイション2017」で行われた。

この日は、2004年(平16)2月1日にテレビ朝日系で放送がスタートしたシリーズ第1作「ふたりはプリキュア」をプロデュースし、シリーズを立ち上げた“プリキュアのお父さん”東映アニメーションの鷲尾天プロデューサー、「ふたりはプリキュア」のシリーズディレクターを務めた西尾大介氏、キュアブラックこと美墨なぎさを演じた本名陽子とキュアホワイトこと雪城ほのかを演じた、ゆかなが登壇した。

席上で、「ふたりはプリキュア」の劇中に登場するアイテムを再現し、携帯液晶の中で、妖精のメップルとミッフルを育てるおもちゃ「カードコミューン」の15周年記念バージョンが新発売されると電撃発表された。放送当時に発売された「カードコミューン」は液晶が白黒だったが、今回は劇中設定を忠実に再現し、なぎさとほのかの声も収録される。ゆかなは、アフレコについて「今日、知りました」と笑いながら明かした。本名も「スケジュールの問い合わせが入りました」とサプライズでのオファーだと強調した。

ゆかなは、本名のコメントを聞くと「うれしい方のサプライズ。これで、また一緒に収録できて、それを皆さんに喜んでいただける日が来るなぁと思うと、すごくうれしいです」と喜んだ。本名も「その日のために心構えして頑張っていこうかなと思っています」と気合を入れた。そして「この舞台にいられることが…この4人で出ることが初めて」と喜べば、ゆかなも「15周年の奇跡の始まり」と感激した。

提供元:日刊スポーツ新聞社

オリコントピックス