• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 梅澤美波、乃木坂46の次代を担う覚悟「“個”の頑張りもすべてはグループのため」

梅澤美波、乃木坂46の次代を担う覚悟「“個”の頑張りもすべてはグループのため」

9月29日にソロ写真集『夢の近く』をリリースする梅澤美波 (C)oricon ME inc.

9月29日にソロ写真集『夢の近く』をリリースする梅澤美波 (C)oricon ME inc.

 2018年夏、初めて選抜に選ばれたとき「私は今、この場所に立っていていいのかなっていう葛藤があった」という乃木坂46・梅澤美波。あれから2年、ネガティブだった少女は、映画『映像研には手を出すな!』(9月25日公開)のメインキャストを務め、9月29日にはソロ写真集『夢の近く』(講談社)をリリースするなど、多方面で活躍。いつしか次代の乃木坂46を担う存在になった。2016年の加入から4年、白石麻衣をはじめ乃木坂46を支えてきたメンバーが続々と卒業。他のアイドルグループの台頭もあるなか、過渡期を迎えた乃木坂46に何を思うのか。

「キレイに見せなきゃ」「こうあらねば」という像を作っていた

「加入してからいろいろ大変なことがありましたが、選抜メンバーに選んでいただいた2018年からの2年間は、本当に個人として悩むことが多くて。特に初めてフロントメンバーに選んでいただいた『帰り道は遠回りしたくなる』の頃は、私は今、この場所に立っていていいのかなっていう葛藤がすごくあって、ステージでも全然笑えなかったり、自分の活動を映像で見ては落ち込むことも多くて。でも、今年に入ってやっと、お仕事に対する気持ちがポジティブに変化して、前向きになれたんです。悩んで、苦しんで、一つひとつ乗り越えてきたからこそ、気持ちが転換できたんだと思うし、私なりにがんばっていたんだなって思いますね」
 加入から4年、選抜メンバー以外でも、舞台、ファッション誌、バラエティと活躍の場を広げる中、かつては押しつぶされそうになっていたプレッシャーも楽しめるほど、「いい意味で吹っ切れた」と笑顔で語る梅澤。それだけに、9月29日に発売される初のソロ写真集について、「今、このタイミングだったからこそ、撮影には自信をもって臨めたし、写真集を出せることが本当にうれしい」と瞳を輝かす。
  • 梅澤美波 (C)oricon ME inc.

    梅澤美波 (C)oricon ME inc.

「以前はバラエティに出ても、キレイに見せなきゃとか自分はこうあらねばならないという像を勝手に自分の中で作っていたんですが、最近はヘタレな部分も隠すことなく出せるようになって(笑)。そんな時、写真集のお話をいただいたので私のターニングポイントの一冊になったらいいなと思い、体作りも悔いないくらいがんばって、過去最高の梅澤美波が詰め込めたなって思います」
 前向きなその姿勢。それは、先輩に頼り“甘えて”きた過去への決別と、自分たちが背中を見せていかなければいけないという自覚に満ちたものだった。

「(私たち)3期生は、1期生とは5年、2期生とは3年と、間が空いているので、先輩たちについていけばいいって、ずっと甘えていたところがあったんです。でも、ここ最近、先輩方を見送ることが多くなってきて、もう4年もやっているんだし、今後は私たちが先輩としての姿を見せていかなければいけないんじゃないかって、私たちが頑張らなきゃいけないと思っています」

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索