高橋真梨子が48年の歌手生活を総括、日本の歌謡界をけん引した“歌”の魅力とは?

 高橋真梨子が、CD4枚組、実に67曲を収録したオールタイム・ベストアルバム『高橋千秋楽』をリリース。70年代〜2000年代まで各時代の代表曲を収めた本作は、48年の歌手生活を網羅した作品に仕上がっている。約半世紀にわたって活躍し、日本歌謡界の歴史そのものともいえる高橋真梨子の魅力とは?

“紅白”には5回出場、「for you...」「桃色吐息」などのヒット曲で歌謡界を彩る

  • 歌手生活48年を迎えた高橋真梨子

    歌手生活48年を迎えた高橋真梨子

 「for you...」「桃色吐息」など多くのヒット曲を持ち、『NHK紅白歌合戦』にソロとして通算5回出場。
2017年の出演時には、紅組歌手として最年長記録(当時68歳)を更新するなど、国民的歌手として地位を確立している。ここではベストアルバム『高橋千秋楽』を紐解きながら、高橋のこれまでのキャリアを改めて紹介したい。

 高橋真梨子の歌手人生は、日本の歌謡界の歴史そのものだと言っていい。博多出身の高橋は、ジャズプレイヤーだった父親の影響で10代の頃からジャズシンガーを目指し、16歳で上京。博多に戻り、ライブハウスに出演している際にスカウトされ、ペトロ&カプリシャスの2代目ボーカリストとして1973年にデビュー。「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」などのヒットにより、一躍注目を集めた。

 1978年にソロに転向し、1982年には「for you...」が東京音楽祭世界大会で金賞を受賞したことをきっかけにロングヒットを記録。1984年のシングル「桃色吐息」の大ヒットにより、本格的なブレイクを果たした。90年代以降も「はがゆい唇」「ごめんね…」「フレンズ」など、日本人の耳に馴染んだ数多くのヒット曲を送り出している。

海外でも絶賛、性別や世代を超えて支持される歌声

  • 8月26に発売された『高橋千秋楽』

    8月26に発売された『高橋千秋楽』

 ジャズ、AOR、昭和歌謡などのエッセンスを取り入れたサウンド、美しさと切なさを兼ね備えたシックな歌詞の世界を軸にした高橋真梨子の音楽は、大人のためのポップスとし認知され、幅広い層のリスナーを獲得。「貴方が生きたLove Song」(1992年)でデュエットした玉置浩二をはじめ、加山雄三から友近まで、多くのアーティストやタレントからリスペクトされる存在だ。性別、年齢を越えて彼女の音楽が親しまれている最大の理由はもちろん、ボーカルの素晴らしさ。人生の機微を叙情豊かに描き出す表現力、さまざまなテイストの楽曲を歌いこなす歌唱力、そして、リスナーの心に訴えかける存在感。シックな品の良さを感じさせるステージングもまた、彼女が長きに渡って支持され続けている要因だろう。

 海外公演も積極的に行ってきた。1993年、2008年、2016年にニューヨークのカーネギーホールでの公演を開催。カーネギーホールの大ホールで3度の公演を行った日本人歌手は、高橋ただ一人だ。また、ロンドンのロイヤルアルバートホール公演(1994年)のほか、香港、イタリア、ハワイなどでもコンサートを開催し、海外在住の邦人はもちろん、海外のファンも多い。また、各国のマスコミもその歌声を絶賛するなど、その知名度はいまやワールドワイドに広がっている。

“千秋楽”に込められた意味とは? 新曲に反映されたリアルな感情

 年齢を重ねるごとに深みを増していく高橋の歌は、いまも深みを増し続けている。それを証明しているのが、ベストアルバム『高橋千秋楽』に収録された2曲の新曲だろう。若い時の思い出と、年齢を重ねるなかで辿り着いた境地を結び付けた「やさしい夢」(作曲:松田良)、大切な人への真摯な思いを綴った「愛する人へのメッセージ」(作曲:鈴木キサブロー)はどちらも、親交の深い作曲家による楽曲に、高橋自身が歌詞を付けている。半世紀近く歌い続け、さまざまな経験を積み重ねてきた彼女のリアルな感情が反映された2曲は、ファンはもちろん、多くのリスナーの心を捉えるはずだ。

 『高橋千秋楽』というタイトルには、これまでの歩みに対する千秋楽、毎年行ってきた全国ツアーに対する千秋楽という意図が込められているという。これで終わりではなく、一度立ち止まった後にリスタートがあるかもしれないし、音楽家としての千秋楽はもっと先かもしれないという前向きな意思も込められているとか。70年代から数多くの名曲を生み出し続ける一方、40年以上に渡って全国ツアーを継続し、日本中の音楽ファンを魅了し続けてきた高橋真梨子。これまでのキャリアを追体験できる『高橋千秋楽』をじっくり堪能しながら、コロナ禍の影響により2021年に延期(一部中止)されたラストコンサートツアーを心待ちにしていたい。

※高橋の高=はしごだか

高橋真梨子 テレビ出演スケジュール

8月26日(水)後6:30〜『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)
8月29日(土)後11:00〜『SONGS』(NHK総合) 
9月5日(土)後6:00〜『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)

★高橋真梨子 オフィシャルHP(外部サイト)

Sponsored by JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索