• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ライフ
  • 多肉マニア『タニラー』語るおうち時間の充実とは?「宝石みたい」と美しき“密”に反響

多肉マニア『タニラー』語るおうち時間の充実とは?「宝石みたい」と美しき“密”に反響

 種類の異なる色とりどりの多肉植物を寄せて植える“多肉畑”。外出自粛を受けて、おうち時間のおすすめとしてSNS上で紹介されると、「宝石みたい」「美しい」「おいしそうで可愛い」などと反響を呼んだ。多肉植物は気軽に育てられるイメージがあるが、自称“タニラー”MAiさん(@000mai000)は、多肉植物のおかげでおうち時間が充実しているという。育て方のコツや多肉植物の魅力を聞いた。

ガチャのカプセルやペットボトルのキャップも鉢に「器選びも多肉ライフの醍醐味」

――初めて多肉植物を育てるには何を用意すれば良いですか。

MAiさん買ったそのままのポットよりも、自分好みの器に植えたほうが愛着が湧くと思います。素焼き鉢でも空き缶でもなんでもOKです。植え替えや寄せ植えをするときは、水はけの良い多肉植物用の土(鹿沼土のみでもOK)を用意します。あとは水やり用のジョウロなどがあると良いと思います。

――ブログでは、ガチャのカプセルやペットボトルのキャップなども鉢代わりにする写真を掲載されていましたが、多肉植物はどのような容器でも育てられるのでしょうか。

MAiさん水やりや日光に耐えられるものであれば、基本的にはどんなものでも大丈夫です。ただ水はけが良いものでないと根腐れしてしまうので、底穴を空けましょう。多肉は苗だけではなく器選びも重要ポイントです。多肉用の鉢や缶を製作している作家さんもたくさんいて、作品を買うことも多肉ライフを楽しむ大きな要素です。
――多肉植物を育てる際のポイントを教えてください。

MAiさん“インテリア”という印象があるようで、室内に飾る方がよくいますが、多肉植物をかわいく育てるポイントは日光です。そのため、室内など日があまり当たらないところに置いてしまうとヒョロヒョロと徒長してしまいます。基本的には外管理をおすすめします。それと多肉はお水はあまりあげなくても良いという印象があると思いますが、品種によって水管理は変わってくるので、注意が必要です。

――多肉植物を育てていて、驚いたことがあれば教えてください。

MAiさん紅葉と生命力ですね。寒い時期は赤やピンクや黄色など色鮮やかに変化することにとても驚き感動しました。そして茎をカットしたり葉っぱをもぎると、根っこや赤ちゃんが出てくるという生命力の強さにも衝撃を受けました。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索