• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ライフ
  • 「悪魔的だぁ〜!」シルバニアで再現された”大人の酒の楽しみ方”に反響、投稿者語る”極意”

「悪魔的だぁ〜!」シルバニアで再現された”大人の酒の楽しみ方”に反響、投稿者語る”極意”

 シルバニアファミリーのおもちゃで、本来の世界観とは真逆の“大人なシチュエーション”を表現するTwitterアカウントが話題に。ある投稿では「お酒のおいしい飲み方」というタイトルで、漫画『1日外出録ハンチョウ』のワンシーンを再現して、「悪魔的だぁ!!」「想像してた“おいしい”と意味が違ってた」「コロナ収まったら一回やってみよw」などと反響を集めるものも。この投稿者であるシルバニア大使さん(@sylvanianwriter)に、大人なシルバニアの世界観を追求する面白みを聞いた。

「妙にリアルで生々しいのが#大人のシルバニアの魅力」

 投稿された写真には、平日に有休をとり、スーツに着替えて出掛けるブタのお父さんのシルバニアが。お昼時の立ち食いそば屋に出向き、あえてテーブル席に座るお父さん。酒のつまみに、そばのトッピングと小鉢を注文して「生ビールをひとつ、そばは“シメ”で」と一言。居合わせた客のシルバニアが「ざわ…ざわ…」とする様子に優越感を感じながらお酒を楽しむというものである。

 これは、福本伸行氏の代表作『賭博破戒録カイジ』のスピンオフ作品である漫画『1日外出録ハンチョウ』(原作:萩原天晴、漫画:上原求・新井和也、協力:福本伸行)のワンシーンを再現した投稿。ツイートには「悪魔的だぁ!!!」「周囲の視線が…w」「なんか心にくるものがる」とコメントが殺到した。シルバニア大使さんのツイートには「#大人のシルバニア」というタグが追加されているものが多く、本来のシルバニアとは異なる“ブラックさ”が垣間見られる。

「今回は1日外出録ハンチョウのパロディなのでなんとも言えませんが…妙にリアルというか、生々しいというか。哀愁を通り越して悲哀が漂う、まさに『大人』のテイストが『#大人のシルバニア』の魅力です」(シルバニア大使さん)

 続けて、シルバニアの魅力は、「リアリティ。リアリティこそが、シルバニアに生命を吹き込むエネルギーになっている」と話すシルバニア大使さん。

「無表情のはずのシルバニアにも、じつはちゃんと喜怒哀楽の表情があります。撮影はシルバニアに命を吹き込む作業です。撮り方次第で本当に生きているように見えるので、撮影者の腕の見せどころですね。今後は、公式をゆるがすほど大人のシルバニアを有名にしたい。今後も軽快で都合のいい流れを楽しめる作品を目指したいですね」
Twitter:@sylvanianwriter(外部サイト)
シルバニア大使さんのYouTubeには、さらにブラックな魅力あふれる動画がアップされています。
YouTube「シルバニア大使館」(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索