• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • グルメ
  • 「不要不急の外出自粛」キャラ弁に反響…元ギャルモデルの美人主婦が込めた想い

「不要不急の外出自粛」キャラ弁に反響…元ギャルモデルの美人主婦が込めた想い

  • まこつさんのインスタグラム「愛と憎しみを込めた旦那への猟奇的キャラ弁の記録」より

    まこつさんのインスタグラム「愛と憎しみを込めた旦那への猟奇的キャラ弁の記録」より

 元ギャルモデルの美人主婦「まこつ」さんが作る愛妻弁当を掲載した「愛と憎しみを込めた旦那への猟奇的キャラ弁の記録」が、SNSが注目を集めている。2017年にレシピ本を出版後、さまざまなメディアで紹介され、企業からの依頼など、その活動も多岐にわたる。先日、SNSで公開された「不要不急の外出自粛」というメッセージと共に、小池百合子東京都知事の似顔絵弁当が話題になった。新型コロナウイルス感染症の拡大により思うように活動できないなか、このお弁当に込めた想いや子どもとの過ごし方について聞いた。

「不要不急の外出自粛」を自分らしいかたちで呼びかけたい

――小池百合子東京都知事の似顔絵と共に、「不要不急の外出自粛」というメッセージのお弁当がインスタグラムで公開され話題になりました。新型コロナウイルス感染症が拡大するなか、どのような思いでこのお弁当を作ったのでしょうか?

まこつ この大変な時期に少しでも世の中のために、私にも何かできることはないのか…と考えた時に、「不要不急の外出自粛」を自分らしいかたちで皆さんに呼びかけたいと思い実行しました。このお弁当を見てくれた人が、自粛へのネガティブな気持ちや不安が少しでも和んでくれたらいいなと思いながら作りました。

――SNSでも「これ(お弁当)を見たら『はい!自粛します』って返事します」「拡散させてください」といった声が多く寄せられました。ユーザーの皆さんの声を聞いていかがですか?

まこつ SNSでの発信を続けてきて良かったと思いました。自分で作ったお弁当なのに、自分が作ったお弁当を改めて見返して、「お弁当ありがとう」と感謝する不思議な気持ちにもなりました。このお弁当画像が皆さんの心や行動を良い方向へと導いてくれるきっかけになれたら嬉しいです。

――小池百合子都知事の似顔絵弁当では、「ただ似てるだけでなく、目の表情やあの独特の醸し出す雰囲気がリアルすぎて感動しました」という声も見られました。目の表情や髪のツヤを始め、どのようなところにポイントを置くと、よりリアルに作れるのでしょうか?

まこつ 1つの画像だけではなく、いろんな画像や映像を見て特徴を細かく観察し描いていくことがポイントです。そのなかでもアイメイクは、一番のポイントですね。

――小池百合子都知事の似顔絵弁当もそうですが、「手を洗おう 1日でも早い終息を願って」というコメントと共に、ライオンのハンドソープ『キレイキレイ』のお弁当も公開されました。ユーザーの皆さんに、伝えたいことはありますか?

まこつ 外出自粛の日々のなかで、危機感を持ちつつ冷静に行動すること。そんな日々でも笑うこと、そして会えなくても皆んな繋がっているという心の輪が広がることを願っています。私は、SNSで皆さんからのリクエストにできる限りお応えして、1人でも多く誰かの心に届くように発信し続けます。私のSNSで息抜きをしてもらえたら嬉しいです。

――外出自粛で自由に外で遊べないなか、2人の娘さんとはどのように過ごしていますか?

まこつ 2人とも「プリキュア」が大大大好きなので、私も曲やダンスを覚えて娘たちと歌って踊っています(笑)。それと、ひらがなを覚えたり、お絵かきや塗り絵をしています。先日、壁に塗り絵をされて大変なことになりました(笑)。

旦那さまへのキャラ弁は週1程度「基本は普通のお弁当です」

――小池百合子都知事や松本人志さん、ROLANDさんなど、まこつさんのお弁当に登場する人物は本物そっくりです。人物やロゴマークなどをトレースし、そこから食材を切っていくのは、かなり緻密な作業ですが、細かい作業は昔から好きだったのでしょうか? また、絵を描くのは得意だったのでしょうか?

まこつ 細かい作業をもくもくと1人でやることが、幼少期から大好きでした。絵を描くのも得意な方だと思います。高校生の頃には、自作の5コマギャグ漫画を書いていました。

――最近作って楽しかったお弁当を教えてください。

まこつ アニメ『鬼滅の刃』シリーズです。顔を食紅でオブラートにアートしていく作業がとても楽しかったです。難しかった部分は、色味の調整です。

――初の著書を発売して以来、テレビなどでよくまこつさんの姿をお見かけします。反響があってからは、「自信も生まれ、生活にハリができた」と前回のインタビューでお話いただきましたが、これまでの生活と具体的な変化はありましたか?

まこつ 街で声をかけられることが、さらに増えました。特に親が喜んでくれています。私がテレビに出演すると知人からよく電話がかかってくるそうで、嬉しそうにしていますね。

――メディアでの注目度が上がる一方で、カルピスやアメリカン・エキスプレスなどもそうですが、企業からのご要望も多いのでしょうか?

まこつ はい、ありがたいことに最近は特にご要望が多いです。

――『鬼滅の刃』のお弁当は、「最近作ったなかでダントツ反響が大きかったお弁当」とのことですが、このほか最近リクエストの多いネタを教えてください。

まこつ あいかわらず『鬼滅の刃』シリーズです。何か作るたびに、「次は◯◯作ってください!」と、リクエストが絶えません。最終的にキャラクター全員を作ることになるかもしれませんね(笑)。

――最近、旦那さまのために作ったお弁当はありますか?

まこつ キャラ弁ばかり食べさせているイメージがあるかもしれませんが、キャラ弁は週に1回くらいで、基本的には普通のお弁当を作っています。

――「不要不急の外出自粛」により自宅でお弁当を作って食べる方もいると思います。お弁当を作る際のアドバイスをお願いします。

まこつ お弁当のおかずに免疫力を高めるキノコ類や発酵食品、緑黄色野菜を取り入れてみてはいかがでしょうか。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索