• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • ジオラマで「トミカタウン」を自作するサラリーマン 作品に写る2人の男性に込めたひそかなこだわりは…

ジオラマで「トミカタウン」を自作するサラリーマン 作品に写る2人の男性に込めたひそかなこだわりは…

 所有するトミカを活用して、駐車場や店舗などでジオラマを製作しているik@cchiさん(@ikacchi36)。そのジオラマ作品をInstagramにアップし、男の子を育てるお母さんや、トミカを集める車好きな人たちを中心に人気を集めている。作品は主に100円ショップの素材で作られているというクオリティの高さや、よく写真に登場する2人の人物に隠された秘密などを語ってもらった。

子どもが生まれて再燃した「トミカ熱」 所有台数1000台のオーナーは「僕です」!?

――トミカにハマり始めたきっかけをお聞かせください。
【ik@cchi】小さい頃から車が好きで、買ってもらったトミカでいつも遊んでいました。一時期はトミカよりも少し大きなモデルカーにハマっていましたが、子どもが生まれたことでまたトミカ熱が再燃しました。今は完全に子どもよりも“アツい”ですね(笑)。

――今現在、トミカは何台くらいお持ちなのですか?
【ik@cchi】小さい頃から集めていたので、トミカだけだと800台くらい…いや、1000台くらいかもしれません…。トミカ(タカラトミー)以外だと、トミカリミテッドヴィンテージ(トミーテック)や、最近では海外メーカーが作るミニカーのコレクションも増えてきていますね。
  • ik@cchiさん所有のトミカをふんだんに使った自作「トミカタウン」

    ik@cchiさん所有のトミカをふんだんに使った自作「トミカタウン」

――その1000台のミニカーは、子どもの頃から持っているものが多い?

【ik@cchi】大人になってから集めたものがほとんどです。息子が小さいときに、一緒に遊ぶために買ったものもありますが、息子はミニカーに全く興味がないので、全ての所有車のオーナーは僕になります(笑)。

――トミカにハマり始めたきっかけをお聞かせください。
【ik@cchi】小さい頃から車が好きで、買ってもらったトミカでいつも遊んでいました。一時期はトミカよりも少し大きなモデルカーにハマっていましたが、子どもが生まれたことでまたトミカ熱が再燃しました。今は完全に子どもよりも“アツい”ですね(笑)。

――今現在、トミカは何台くらいお持ちなのですか?
【ik@cchi】小さい頃から集めていたので、トミカだけだと800台くらい…いや、1000台くらいかもしれません…。トミカ(タカラトミー)以外だと、トミカリミテッドヴィンテージ(トミーテック)や、最近では海外メーカーが作るミニカーのコレクションも増えてきていますね。
――その1000台のミニカーは、子どもの頃から持っているものが多い?

【ik@cchi】大人になってから集めたものがほとんどです。息子が小さいときに、一緒に遊ぶために買ったものもありますが、息子はミニカーに全く興味がないので、全ての所有車のオーナーは僕になります(笑)。

――大切に保管されていたんですね。
【ik@cchi】子どもの頃に遊んでいたミニカーはかなり傷んでいるものがほとんどですが、やはり「想い出」もあるので大事に持っています。

――お気に入りの車種はどんなものですか?

【ik@cchi】お気に入りは「日産セドリック」ですね。理由は僕と同世代の方であれば共感して頂けると思いますが、某刑事ドラマの影響ですね。小さい頃はそのミニカーを使って、「西部警察ごっご」をしてよく遊んでいました。インスタにもたまに載せていますが、今もセドリックを並べて“ごっこ”をしています。

――ほかには?

【ik@cchi】あとは、ライトバンやトラックなどの商用車かな。ハイエースバンやプロボックス、エルフなど、身近な「働く車」が大好きですね。

低予算なのに高クオリティなジオラマ 「100円ショップは“アイデアの宝庫”」

――所有車やご自身で作られた「トミカタウン」をInstagramで公開されていますが、作り始めたきっかけは?

【ik@cchi】作り始めたのは去年なんですが、持っているミニカーを並べて、「ジオラマを作りたいなぁ」と感じたのがきっかけです。鉄道模型(Nゲージなど)では、精巧な建物などのアイテムがたくさんありますが、トミカサイズだと少ないことに気付きまして…。「ないから、作るしかないかな?」から「よし作ってみよう!」と思って作り出したのが始まりです。

――建物などは、主にどんな素材を使っているのですか?

【ik@cchi】予算も限られていますので、材料は100円ショップで調達しています。建物の土台となるものはしっかりしたもので、お店のガラスの雰囲気も出したいので、建物のベースには100均のプラスチックの書類ケースなどを使用しています。あと、お店の看板の柱はストローです。100円ショップの店内でアイデアを思いつくことがよくあるので、100円ショップは「アイデアの宝庫」だと思います。
  • 第1作目は「丸亀製麺」のアカウントからもいいね!が

    第1作目は「丸亀製麺」のアカウントからもいいね!が

――すごい、100円商品を駆使してらっしゃいますね! 初めて作った作品はどんなものでしたか?

【ik@cchi】初めて作ったのは「丸亀製麺」さんのお店だったのですが、「こんなのがトミカタウンにあったらいいのなぁ」という軽い気持ちでインスタに投稿しました。そしたら、「丸亀製麺」さんからいいね!を頂いて、SNSのすごさにびっくりしました!

――フォロワーからの反応は?

【ik@cchi】フォロワーさんは基本的にミニカーがお好きな方と、車がお好きな方が多いと思います。海外の方もいらっしゃって、性別年齢問わず共感して頂いている方々の数を見ると、やはりトミカの人気のすごさを感じます。

――1つあたりの製作時間はどのくらいですか?

【ik@cchi】平日は残業などで帰宅が遅いので製作できません。製作するのは主に土日ですが、家族との時間もありますので、子どもが寝た後の数時間が勝負ですね(笑)そう考えると、実際のところ半日くらいで作っている感じでしょうか…。

夢はみんなで作る「タウン」 自作タウンにフォロワーのミニカーを並べたい

――インスタに投稿した後の作品はどうしているのですか?

【ik@cchi】フォロワーさんにも、よく聞かれますが、どのお店も残してあります。

――全部ですか?

【ik@cchi】ただ、全て並べておくと家族にも叱られますので…(笑)。一部のお店は自分の部屋にミニカーと一緒にディスプレイしてありますが、それ以外は箱に入れて保管しています。最近は後片付けのことも考えて、建物の素材も片付けやすそうなケースを使用して工夫をしています。

――工夫もされているんですね。

【ik@cchi】子どもたちに「片付けなさい」って言いながら、パパが出しっぱなしなのは教育上良くないので(笑)

店舗の看板等も細かく作られている

店舗の看板等も細かく作られている

  • この2人の男性にも「想い」が込められていた…

    この2人の男性にも「想い」が込められていた…

――様々な店舗を作られていますがオリジナルの「トミカタウン」を作る上でのこだわりは?

【ik@cchi】やはりいかにリアルに見せるかという点ですね。せっかく作るのであれば、より本物感を出したいです。あとは、僕のインスタをご覧頂くフォロワーのみなさんに、少しでも楽しんで頂けるようなものを作りたい!ということを考えて作っています。そのためには、作る自分がいかに楽しく作るか…ここが一番こだわっている部分だと思います。

――よく写真に写っている2人の男性(?)も気になるのですが…。

【ik@cchi】フォロワーさんからも「インスタに出てくる“いつもの2人”は誰ですか?」という質問をよく頂くのですが、実は彼らを登場させるのも僕のこだわりの1つです。あの2人のうちの1人は僕で、もう1人はご覧頂いている方々という設定です。つまり皆さんに少しでも「ik@cchi ワールド(作品の中)」に遊びに来てもらいたいという想いで、彼らを登場させています。だから実は「彼ら」ではなく「僕ら(私たち)」なんです。
――そんな奥深いこだわりがあったとは、驚きました。では最後に、ik@cchiさんが今後作ってみたい「トミカタウン」の構想を教えてください。

【ik@cchi】フォロワーさんのリクエストでもよく頂戴するのですが、いつか僕が作った建物を全て並べて「タウン」を作ってみたいなと考えています。自宅のスペースも限られているので、広い場所でいつか「タウン」を作ってみたいですね。

――夢のコラボですね!

【ik@cchi】あとはコラボではないですが、フォロワーさんのお持ちのミニカーを、僕が作ったタウンと一緒に並べたいなと思っています。僕が作ったものと、フォロワーさんみんなのミニカーで作った「タウン」。そんなことが実現したら本当に最高ですよね!
INFORMATION
ik@cchiさんInstagram @ikacchi36

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索