• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • ライフ
  • 薄毛・抜け毛は怖くない! 令和元年からはじめる「AGA 治療」入門編

薄毛・抜け毛は怖くない! 令和元年からはじめる「AGA 治療」入門編

令和元年からはじめる「AGA 治療」入門編 東京Dクリニック メンズ

 「最近、抜け毛が多い気がする」、「量が減って髪型が決まらなくなった」など、薄毛・抜け毛に悩む男性は多い。その原因の8割は、近年よく耳にするようになったAGA(Androgenetic Alopeciaの略)=「男性型脱毛症」だそう。なんと、国内成人男性の約3人に1人が発症すると言われるAGA。もしも自分が発症してしまったら? 対策や治療法は? 不安を抱く男性たちの悩みに、日本初の頭髪治療専門クリニック『Dクリニック東京 メンズ』院長、小林一広先生が回答!

薄毛・抜け毛が気になる…あなたもAGAでは?

AGA治療『Dクリニック東京 メンズ』小林一広先生

『Dクリニック東京 メンズ』の院長を務める小林一広先生

 伸びては抜け、また新しく生えることを繰り返す髪の毛。「毛包」(毛を産生する器官)は成長期、退行期、休止期のいずれかの状態にあり、このうち成長期が一番長く通常約6年間続く。だがAGAの患者の髪は、成長が不充分な段階で抜けてしまい、いずれ体毛のように細く短くなってしまう。これがAGAのメカニズムであり、原因はジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンだという。

 「基本的に薄毛は加齢に伴うもの。遺伝性のものであるのは確かなのですが、生活習慣やストレスで個人差があり、誰もが同じペースで変化していくわけでもありません。昭和の時代、いろんな育毛剤が出ては消えていましたが、それはあくまでほとんどが医薬部外品、化粧品の扱い。ですが平成に入って、国内で治療薬が登場したのです。ここからAGA治療が始まりました」

 気になるその治療法とは、DHTによる薄毛・抜け毛の進行を食い止める“ディフェンス”の治療と、発毛を積極的に促進させる“オフェンス”の治療。日本では内服薬2つと外用薬1つが承認されており、それらを使ってAGAの治療は行われるのだそう。「保険適応外薬なので自費診療になりますが、頭髪の“時計の針”を戻す効果が期待される」とのこと。

 薄毛・抜け毛というと、気休め程度の外用薬を塗布するか諦めるか…そんな選択肢しかないかと思えば、意外にもしっかりとメカニズムが解明されており、有効な治療薬も存在。誰もが元通りフサフサになるとは限らないが、ケアに乗り出さない手はないのでは?

AGAになったらどうする? 対策法を徹底比較

 薄毛やAGAの対策といっても何から始めればいいかわからない、市販薬やクリニックも多くて選べない…という人も多いのでは? そこで、小林先生に様々なAGA対策を比較してもらい、メリット・デメリットを交えてレクチャーしてもらった。薄毛に悩んでいる人は、自分にあった対策方法を決めるときに参考にするといいだろう。

ホームケア
メリット:気軽で低コスト
デメリット:効果に疑問
「市販薬やマッサージなど、家でできるホームケアレベルで髪が取り戻せるかというと、疑問がありますね。マッサージなどはやりすぎなければ、進行を遅らせるための対策として悪くはないですが、個人差もあり、効果を見込みにくいのが現状です」

増毛・植毛・カツラ
メリット:手っ取り早い
デメリット:限界がある、心理的ストレス
「増毛は1本の自毛に数本を結びつける方法ですが、元の結ぶ毛そのものがなくなれば意味がなくなります。医療植毛は、AGAになりにくい側頭部や後頭部から毛根ごと、薄くなった前頭部〜頭頂部に植毛する技術。ただ、側頭、後頭部の毛の数に限界がありますし、植えた毛以外の周囲の毛のAGAが進行してしまうといびつになってしまう。またカツラは、料金面での不安のほか、バレるのではないかという心理的不安やストレスを呼び起こす恐れがあります」

専門クリニックでの薬による治療
メリット:何らかの改善が期待できる。実はコスパがいい
デメリット:全員に同効果ではない
「AGA治療専門クリニックでは、医療行為が行えます。ただ、薬を使った治療で何らかの反応はするものの、目指すところは患者さんそれぞれ。治療効果には必ず患者さんの主観が入ってしまいますから、全員が100点満点の効果を得られるわけではありません。最初のカウンセリング等で治療や費用面に関するきちんとした説明がされ、1人1人にしっかりと個別対応できるクリニックを選択される方が良いでしょう」

まずは自分の状態を直視しよう! 頭髪を自己診断

 ここでは、自分がAGAなのかどうなのかを9つの質問に答えることでセルフチェック。「薄毛危険度」を確認してみよう。

AGA治療が必要? セルフチェック

<診断結果>
●0から3個当てはまった方
薄毛危険度【低】
規則的で健康な生活を送るあなたは、正常レベルだと思われます。ですが、100%安心だというわけではありません。抜け毛などが気になり始めたら、まずは食事・運動・睡眠を中心に生活習慣を見直してみましょう。

●4から6個当てはまった方
薄毛危険度【中】
生活習慣の乱れが、頭髪・頭皮に良くない影響を与えている可能性があります。規則正しい生活を心がけても症状が改善されないようであれば、一度、専門の医療機関に相談してみても良いかもしれません。

●7から9個当てはまった方
薄毛危険度【高】
髪だけでなく、身体全体に乱れた生活習慣の負荷がかかっている可能性があります。自己判断での対策では改善が難しく、間違った方法で症状が長引く可能性があります。すぐに専門の医療機関に相談しましょう。

AGAをくい止める、専門クリニックでの治療とは?

  • AGA治療の様子

    STEP1 カウンセリング(無料)

  • AGA治療の様子

    STEP2 初診

  • AGA治療の様子

    STEP3 治療開始

  • AGA治療の様子

    STEP4 通院(薬の処方。月に一度)

 セルフチェックも終えたところで、いよいよ「対策を始めなければ!」と考える人も多いだろう。ここでは、上記で触れた「専門クリニックでの薬による治療」の内容を、小林先生が院長を務める『Dクリニック東京 メンズ』を例に詳しく見ていこう。

 医療行為ができる「頭髪治療専門クリニック」である『Dクリニック』。薬の処方による治療のほか、育毛ケアに関する生活習慣の改善などに対応できる。一方、混同されがちな民間療法の「発毛サロン」では、育毛アドバイスやマッサージなどのケア、カツラや増毛などだけに対応。「どこまで生えたら“発毛”したと言えるか。実は“発毛”には医学的定義がない」ということもあり、結果に対する責任感が治療専門クリニックとは大きく異なる。

 『Dクリニック』では、無料のカウンセリングで治療の流れや方針、費用について説明を受けてから診療に入る。なかでも一番気になるのが、「いくらかかるのか?」「いつまで続けるのか?」だろう。同院の場合、治療開始後の通院は月に1回。AGAの進行をくい止める治療(単剤処方治療)が月に11,000円〜14,500円(薬代込み)。進行をくい止め発毛を促進する治療(アドバンスト発毛治療)は初回が10,000円、再来院が15,000〜32,000円(薬代込み)。フルパッケージになっても、月にかかるのは32,000円までとはっきりしているため、安心感がある(金額はすべて税別)。

 「月に一度の来院で、反応が見られるまでに半年程度かかります。もちろん個人差はありますが、何らかの改善はあるので、この薬による治療は長い目で見るとコスパがいいはずです。また『Dクリニック』では、患者さんに先々までのローンを組ませるようなことは一切行っていません。毎月ごとにお支払いいただき、効果に納得いかなければ患者さん自身がいつでも終わりにできます。治療とはいえ、費用や期間にも限界があるでしょう。私たちは、その中で出来ることを一緒に探していきます」

20年の実績持つAGA治療のパイオニア、Dクリニック東京 メンズ

AGA治療 Dクリニック東京 メンズ

Dクリニック東京 メンズ

  • AGA治療 Dクリニック東京 メンズ

    明るい待合室のほか、多くの診療室が並ぶ

 そんな『Dクリニック』は、1999年に開院した日本初の頭髪治療専門クリニックであり、パイオニア的存在。20年間で実に220万人の薄毛治療を行い、「世界的に見ても他にはない症例数」を誇る。現在も30代前後を中心とした患者数は増加傾向にあり、治療面や料金面での安心感からか、「他のサロンやクリニックから転院してくる患者さんもいる」とか。

 また、同クリニックには、皮膚科や精神科、形成外科など様々な医師が在籍するため、多角的に診療できるのも強み。小林先生は精神科医でもあるため、「あなたに足りないものは毛ではなく、“自信”ですよ」とアドバイスすることもあるそうだ。

 「まずは自分の頭髪を客観視することが大切です。これは治療のゴールについても同様で、どこまで増えたら満足かは本人次第。だからこそ私たちは、患者さんそれぞれの“自己ベスト”を探す。そこに到達すれば、今度はそれを維持する治療へと変更します。何より、患者さんご自身に、かける費用や期間を決めていただくことが大事だと思っています」

 確かな実績に裏打ちされた治療と、患者の立場に立ったシステムで安心感のある『Dクリニック』。薄毛・抜け毛に悩む人は、まずは一度、気軽にカウンセリングを受けてみてはどうだろうか。

Dクリニック

●Dクリニック東京 メンズ(外部サイト)
東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F
●Dクリニック東京 ウィメンズ(外部サイト)
東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F
●Dクリニック名古屋(外部サイト)
愛知県名古屋市中区栄3-17-15 エフエックスビル9階
●Dクリニック大阪 メンズ(外部サイト)
大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル21階
●Dクリニック大阪 ウィメンズ(外部サイト)
大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル22階
●Dクリニック福岡(外部サイト)
福岡県福岡市中央区天神1-12-7 福岡ダイヤモンドビル9F
  • AGA治療 Dクリニック東京 メンズ 小林一広先生

小林一広(こばやし・かずひろ)
<略歴>
精神保健指定医
医療法人社団ウェルエイジング 理事長
聖マリアンナ医科大学幹細胞再生医学寄附講座講師

 北里大学医学部卒業。同大学病院にてメンタルヘルスを中心とする医療に従事する。その後、医療法人社団ウェルエイジングを設立。頭髪治療専門の城西クリニックを東京(現:Dクリニック東京 メンズ)及び福岡(現:Dクリニック福岡)に開院すると共に国内初の総合アンチエイジングセンター『AAC クリニック銀座(現:Dクリニック東京 ウィメンズ)』を2006年3月に開院。理事長として従事する傍ら、精神科医としての経験を生かし、積極的に心身両面からの治療に取り組んでいる。
Sponsored by Dクリニックグループ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索