• ホーム
  • 音楽
  • 『陸王』劇中歌が話題のLittle Glee Monster、ライブ後はSNSで反応チェック

『陸王』劇中歌が話題のLittle Glee Monster、ライブ後はSNSで反応チェック

 『ソニー損保』のCMで美しいハーモニーを聴かせるLittle Glee Monsterが、今年でデビュー3周年を迎えた。同世代の女の子たちから始まり、徐々にファン層を拡大させたリトグリ。1月には目標であった日本武道館ワンマンライブも成功させ、現在はドラマ『陸王』(TBS系)で流れる「Jupiter」のカバーが話題となっている。地に足のついた成長を続けるリトグリに、これまでの歩みや、新たな挑戦も果たした新曲について聞いた。

『陸王』の劇中歌、「Jupiter」のカバーの他にも歌っている

――10月でデビュー3周年を迎えた皆さん。今年はシングル「だから、ひとりじゃない」が週間オリコンランキング3位、「明日へ」は2位と、ファン層の広がりを感じます。
かれん 私たちのライブには同世代の方もいますし、おじいちゃんやおばあちゃんも一緒にファミリーで来てくださる方もいるんです。幅広い層の方に私たちの音楽を聴いていただけていると一番実感できるのは、ステージの上ですね。リリースイベントでも「娘の代わりに来ました」というお母さんもいましたし、「お母さんから(私たちの曲を)教えてもらって好きになりました」と逆の場合もありました。家族の架け橋になれているのなら、すごくうれしいです。
アサヒ デビューした頃から比べると、ライブに来てくださる方がとても増えました。特に、地方公演の時に感じます。例えば、前回と同じ場所でも「今回は倍の方が来てくださっている!」と驚いたこともありました。
MAYU ライブが終わったあとはSNSで反応を見たりするんです。そこで、「友だちに誘われてリトグリを観に行ったけれど、ハマりそう」というコメントがたくさんあったのもうれしかったです。

――現在放送中のTBS系ドラマ『陸王』では劇中歌を担当。ファン層の広がりを加速させそうですね。
かれん 1話が放送された日は私たちはライブだったので、リアルタイムで観られなかったんですけど、追っかけで観ました。池井戸(潤)さんの作品は面白いので、その作品に音楽で携われて光栄です。「Jupiter」のカバーの他にも歌っているんですけど、今後どんなシーンで流れるか、私たちも楽しみなんです。
芹奈 初回のとき、まったく告知してなかったので、驚いたという反響も大きかったです。

CHECK>>リトグリ、『陸王』撮影現場で生歌エール!

武道館のステージに…「夢は叶ったけれどこれで終わりじゃない」

――皆さんご自身で、この3年の間に成長したと感じる部分はありますか?
かれん 私はライブなどで上手に話せないんですけど、他のメンバーのMCは上手くなったと思います。それと、CDジャケットの写真から「大人っぽくなった」と言われるようになりました。確かにデビュー当時と全然違うなって。
アサヒ デビューのときの写真は初々しい(笑)。
かれん それと、レコーディング前にコーラス部分を覚えるんですけど、以前に比べると早くなりました。これはみんな感じているんじゃないかな?
芹奈 コーラスのパターンが増えているので、「次はこう来るかな?」と予測できるようにもなりました。

――3年の活動で、一番印象に残っている出来事をあげるとしたら?
全員 武道館です。
芹奈 これはデビュー前、グループ結成当初からの夢でした。ただ、武道館のステージに立った時に、「夢は叶ったけれど、これで終わりじゃない」と思いました。スタートラインに立った感覚です。

CHECK>>リトグリ、“全員JK”で武道館ライブ実現

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!