• ホーム
  • 音楽
  • SNSでも話題のANTIMEがついにデビュー! 結成の経緯と葛藤とは!?

SNSでも話題のANTIMEがついにデビュー! 結成の経緯と葛藤とは!?

デビューアルバムに初ライブ、「不安とプレッシャー」の先には?

――8月25日にデビューEP『BORN AGAIN』を配信リリースしますが、歌割りはどういう感じに?
U 基本的に誰がメインとかではなく、その曲その曲で会うパートをみんなで話し合って決めています。
AM 僕とUは歌だけじゃなくてラップもしてたり。
Kauan Fuはちょっと違うメロディーになったときや、曲の展開が変わるタイミングでFuの声が入ると曲がすごい壮大になるんですよ。そこに、セクシーさや大人な感じを出してくれるのがAM。さらに、熱いラップでキレイな日本語を伝えてくれるのがU。僕はちょっと海外っぽいノリや歌い方を目指して、全体的に“艶”が出るようになればいいなと思って歌いました。
U 歌い方や声の種類が全然違うのに、4人の声が重なったときの気持ち良さがすごいんです。『BORN AGAIN』に収録されている5曲、全部テイストが違うので、何度聴いても飽きない作品になっていると思います。歌詞にも注目して欲しいです。

――どんな気持ちを込めましたか?
Kauan 今の僕たちには、「ANTIMEはこの色だ!」というものが特にないんです。むしろ一つの世界観に縛られたくない。この作品から受け取るメッセージも、聴いたときに生まれる感情も、聴いてくれた人それぞれがその人なりの想いに浸ってくれたら嬉しいなと思います。
AM 初めての作品なのに、いい意味でひとつひとつの曲が落ち着いていると思います。変に攻めすぎていないというか。余裕を持って「俺ら、本気で音楽をやっているよ」と言えるテイストになった気がします。
Fu 日本的な優しさもありつつ、海外特有の透き通った強い声の出し方も研究していて。ちょうどいい中間のポイントを自分たちで追求するのが楽しかったです。
AM この作品で「俺らはこういう音楽をやっていくんだよ」ってみんなに伝えられると思います。
U それは僕もすごくわかる。音楽を通してANTIMEというグループを証明したいです。
Kauan 今後は自分たちの手で曲を作っていく機会も増えると思います。もっと海外の音楽などを勉強して、やがてはどの世代のどんなファンにも認められるようなアーティストになりたい。「ANTIMEを聴いていたらかっこいい」。そう言われるようなグループになりたいですね。
――そして、12月10日に初ライブが行われることも発表されました。
U今回の作品が『BORN AGAIN』というタイトルでもあるので、生まれ変わった僕たちをお見せしたいです。ライブも決まって嬉しいですけど、さっきAMが言ったように僕らはまだまだなんです。不安もあるし、プレッシャーもある。でもそれを乗り越えた先で絶対にいい景色がたくさん見られると思うから、まずは日本中にANTIMEを知ってもらって、たくさんの人たちに愛されて、僕ら自身も愛するグループになりたいです。
Fu いろんなことがあると思うけど、頑張ります!
AM これからもANTIMEは成長していきます。
Kauan 僕らは今すごく恵まれているけど、それに恥じないようなパフォーマンスをして皆さんに感動を届けたいと思います。ぜひ、ANTIMEのFANTIME(ANTIMEのファン)になってください! よろしくお願いします!!
★ANTIME サイン入りポラ写真をプレゼント!>>応募はこちら★
【インフォメーション】
デビューミニアルバム『BORN AGAIN』
収録曲:M1. Born Again
M2. My Road
M3. True Love
M4. Have Fun
M5. Ride With Me
価格:\900- (税込) ※2017年8月4日から2017年9月30日までの期間限定価格
iTunesダウンロードリンク(外部サイト)

◆12月10日(日)東京・日本橋三井ホールにてファンクラブ限定ライブを開催
詳細はこちら(外部サイト)

ANTIME「Born Again」ミュージックビデオ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!