• ホーム
  • 芸能
  • 実はかなりのオタク気質!? “黒船、再来”アンジェラ芽衣とは?

実はかなりのオタク気質!? “黒船、再来”アンジェラ芽衣とは?

実はアニメ&コスプレ大好きなオタク系女子!

――因みにアンジェラは、その容姿とは裏腹に、ゲームやアニメをこよなく愛するオタク系女子なんですよね。意外すぎるというか。
アンジェラ芽衣そうですね。よく言われます(笑)。ただ、私という人間は、ほとんどがゲームとアニメで出来ているといっても過言でなくて。

――アンジェラ芽衣の半分はアニメ&ゲームで出来ている! 因みに人生を変えたアニメって?
アンジェラ芽衣初めて観たアニメが『ひぐらしのなく頃に』(※)という作品だったんですけど…。

――確か、凄く怖いミステリーものですよね。サイコスリラーというか。
アンジェラ芽衣はい! それが小学3年生のときに一番最初に観たアニメでした(笑)。怖い要素はあるんですけど、ストーリーも厚みがあって、観れば観るほどハマっていったんです。今でも観ています!

――でも、小学3年生にはちょっと刺激が強すぎますよね(笑)。
アンジェラ芽衣今考えると、ヤバイですよね(笑)。でも、あの作品が紛れも無く私のアニメ原体験。そこから色々なジャンルのアニメやゲームを経験して……あ、でもラブコメとかも普通に好きですよ(笑)。

――ただ、『ひぐらし〜』が原体験だったからこそ、今のアンジェラさんの不思議なキャラクターを形成したんでしょうね。
アンジェラ芽衣そうですね! 影響は大きいと思います。

――で、そこからアニメ、ゲームと進んで、さらにコスプレも凄くお好きなんですよね? やっぱり顔立ちがエキゾチックだからどんな格好も似合いますよね。因みに最初にチャレンジしたのは何時でした?
アンジェラ芽衣確か、高校1年生のときだったと思います。池袋のコスプレフェスティバルが開催されると聞いて参加しました。やっぱりコミケとかは自分にはまだまだハードルが高かったので。

――いわゆる、そのジャンルでの暗黙のルールとかもありそうですもんね。
アンジェラ芽衣そうなんです! 「え!? 入場チケットが本なの?」とか(笑)。
――ありますよね、初心者には分からないルールが(笑)。それで、初のコスプレ体験は如何でしたか?
アンジェラ芽衣すっごく楽しかったです! もともとモデル業はその頃からやっていたので、被写体として撮られることに抵抗もなかったので。ただ、(360度を数十人のカメラ小僧さんが囲む)囲み撮影というものは経験が無かったので、ビックリしました(笑)。

――数十人に囲まれると驚きますよね(笑)。でも、同時に喜びも得たと。因みに容姿端麗なアンジェラさんですけど、ご自身の中でコンプレックスってあるんですか?
アンジェラ芽衣やっぱりありますよ。足のサイズが大きいのが凄くイヤです。

――身長も高いから、足のサイズも普通の女性よりは大きいんですよね。因みにいくつですか?
アンジェラ芽衣27センチです。そうなると、履ける靴が限られてしまうんです。だから、外国の靴を扱っているお店以外はいけないんです。行っても悔しい思いをするので(笑)。

――あぁ〜。気に入った靴があってもサイズが無くて結局買えずというね?
アンジェラ芽衣はい! それが、凄い悔しくて!!

――そうなると、コスプレするときも、衣装に合う靴を探すのは大変ですよね。
アンジェラ芽衣でもコスプレの場合、最近は女装する男性レイヤーさんが多くなってきてるので、普通に29センチくらいまでサイズが揃っているんですよ!

――そうなんですか! じゃあ逆にコスプレの時のほうがラクだと(笑)。そうなると、もしかしたらアンジェラさんがコスプレしているときって、男性用の衣装のときもあるんですね。
アンジェラ芽衣全然あります! 女性モノの衣装なのに何故か男性用っていうよく分からなくなりますけど(笑)。

――アハハハハ! 確かによく分からない逆転現象ですね(笑)。
アンジェラ芽衣でも、ある意味助かってます(笑)。 

※ゲームを原作として2006年に放送。村社会の様相を残す村落で発生した連続怪死・失踪事件の顛末を描いた連作式のミステリー。

中学生のときから掲げている目標は「世界征服」

――今後はバラエティを中心にテレビにもどんどん進出していくと思いますが、一番会いたい人、尊敬する人は誰ですが?
アンジェラ芽衣 ローラさんです。ずっと憧れていたので、いつか共演できたら…って。凄く綺麗だし可愛いのに、ストイックな面もあって。私には到底真似できないので尊敬します。

――アンジェラさんはストイックではない?
アンジェラ芽衣 全然ストイックじゃないです。大雑把だし、テキトー人間なんです(笑)。

――好きな食べ物を前にすると……
アンジェラ芽衣 堪えられない(笑)。ダメですね私って……だからこそ、ローラさんみたいにしっかり自己管理しなくちゃ!って。あとは、かなりの人見知りなので、そこも治さないとって思います(笑)。

――今後の展望はありますか?
アンジェラ芽衣 世界征服です! これだけは本当に中学生の頃から掲げている目標なんです。

――中学生で世界征服って言ってたら、周りはちょっと引きますよね(笑)。
アンジェラ芽衣 はい。ドン引きでした(笑)。これは、世界中の色々な場所で撮影したいという思いからの世界征服なんです。今もグラビアのお仕事などで、海外の撮影が多くなってきましたけど、もっともっと色々な国に行ってみたいです!

(撮影:逢坂 聡)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!