• ホーム
  • 映画
  • 【予告編まとめ】今週末なに観る? おすすめ映画5選(9/15号)

【予告編まとめ】今週末なに観る? おすすめ映画5選(9/15号)

 8月25,26日から上映されているおすすめ映画をピックアップ! 岡田准一主演、司馬遼太郎の名作を初めて映画化した『関ヶ原』や、最強の美女スーパーヒーローが主人公の『ワンダーウーマン』、浅野忠信主演、家族のかたちを考える『幼な子われらに生まれ』 、本場スイスで実写化『ハイジ アルプスの物語』、猫・ボブを実在のボブが好演『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』などが公開。 予告編をチェックして映画館へGO!
※全ての公開作品が掲載されているわけではありません。
今週公開の作品はこちら

『関ヶ原』 岡田准一主演、司馬遼太郎の名作がついにスクリーンへ!

 日本を未来を決定づけたわずか6時間の合戦、「関ヶ原の戦い」がついにスクリーンへ! 歴史小説界の巨星・司馬遼太郎の『関ヶ原』を原作に、 西軍・石田三成(岡田准一)と東軍・徳川家康(役所広司)の大戦を描く。ヒロインは、伊賀の忍びとして石田家に仕える初芽。朝ドラ女優として活躍中の有村架純が演じる。ほかにも、平岳大東出昌大中越典子北村有起哉伊藤歩音尾琢真滝藤賢一西岡徳馬ら豪華俳優陣が脇を固める!

<ストーリー>
戦乱の世に終止符を打ち、日本の行く末を決定づけた関ヶ原の戦い。西軍は豊臣家への忠義を果たそうとする石田三成(岡田准一)、東軍は天下取りの野望を抱く徳川家康(役所広司)。誰もが知っている歴史的大戦で、両軍はどのように挑み、どのように結末を迎えるのか。そして、「愛」と「正義」に生きる三成に命をかけた忍び・初芽(有村架純)との恋の行方は?

(c)2017「関ヶ原」製作委員会
【8月26日(土)公開】

<インタビュー>
東出昌大、不器用な男が葛藤を超えて…「男子一生の仕事」への変化とは!?
<関連ニュース>
岡田准一、川柳で主演映画のヒット祈願「代表作になると信じている」
有村架純、殺陣シーンで大失敗 岡田准一が証言「架純ちゃんに斬られた…」
有村架純、映画『関ヶ原』で男装姿を披露 時代劇では初

『ワンダーウーマン』 アメコミ史上、最強美女戦士が誕生!

 アメコミ発、女性監督による女性が主役のスーパーヒーロー作品が誕生! 『アナと雪の女王』や『ハリー・ポッター』の全シリーズを超える全米興行収入、そして世界での興行収入も850億円を突破。監督こだわりの美しさと強さで世界中が虜に! 日本版は、パティ・ジェンキンス監督が直々にオファーした乃木坂46が公式アンバサダーに大抜てき。 イメージソング「女は一人じゃ眠れない」で華を添える!

<ストーリー>
女性だけの島、パラダイス島で育った好奇心豊かなプリンセス・ダイアナ(ガル・ガドット)。ある日、島に不時着したパイロットのスティーブ(クリス・パイン)に出会い、外の世界で戦争が起きていることを知る。たとえ、二度と故郷に戻れず母親に会えなくなったとしても、世界を救いたいと熱望するダイアナ。一大決心してロンドンへ向かい、慣れない都会での生活に戸惑いながらも世界を救うために邁進するが…!?

(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
【8月25日(金)公開】

<関連ニュース>
乃木坂46『ワンダーウーマン』アンバサダー就任 監督が直々オファー【コメント全文】
乃木坂46、“ワンダーウーマンポーズ”でコラボ衣装を初お披露目
乃木坂46、“女戦士衣装”で映画プレミア登場 白石麻衣、ダイヤモンドティアラに笑顔

『幼な子われらに生まれ』 重松清の同名小説を、主演・浅野忠信で映画化

 重松清による同名小説を映画化。再婚して普通の家庭を築こうとする主人公・田中信(浅野忠信)をはじめとする登場人物たちの姿に、家族とは何か考えさせられる本作。監督は、繊細な心理描写を得意とする三島有紀子が務める。また、俳優陣も、再婚相手・奈苗に田中麗奈、元妻は寺島しのぶ、奈苗の元夫役には宮藤官九郎と個性派が勢ぞろい!

<ストーリー>
一見良きパパを装いながらも、再婚した妻の連れ子とうまくいかない日々を過ごす田中信(浅野忠信)。ある日、妻・奈苗(田中麗奈)の妊娠がわかり、血のつながらない長女との関係がさらに悪化してしまう。「本当のパパに会いたい」と言う長女の言葉に息苦しさを覚えた信は、自暴自棄になり奈苗の元夫・沢田(宮藤官九郎)に会う決心をするが…。

(c)2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会
【8月26日(土)公開】

<関連ニュース>
クドカンがDV夫役、“大ファン”田中麗奈を殴る蹴る「つらすぎて記憶を抹消」
田中麗奈、子役に手作り弁当差し入れ 50人前の中華スープも
南沙良、女優デビューへの思い 先輩・新垣結衣は憧れ「少しでも近づけるように」

『ハイジ アルプスの物語』 アルプスの少女ハイジがスイスで実写化!

 これまでに世界で約60もの言語に翻訳され、5000万部以上発行されているあの名作が本場スイスで実写化! 監督はスイス生まれで、日本製作のアニメ『アルプスの少女ハイジ』を見て育ったアラン・グスポーナー。こだわりの19世紀の風景と元気なハイジの姿に大人も子どもも楽しめる作品。日本語吹き替えは、人気声優の花澤香菜茶風林早見沙織らが担当!

<ストーリー>
両親を亡くし、アルプスの山の大自然に囲まれながら祖父・アルムおんじと暮らすハイジ。優しいおんじや、仲良しのペーターと楽しく過ごしていた。ところがある日、都会に暮らす大富豪のお嬢様・クララの話し相手として、フランクフルトに連れていかれることに。足が悪く歩けないクララはふさぎこんでいたが、明るく素直なハイジに励まされ元気を取り戻していく。ハイジとクララは仲良くなるが、ハイジは日に日におんじの待つアルプスの山が恋しくなっていき…。

(c)2015 Zodiac Pictures Ltd / Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Studiocanal Film GmbH
【8月26日(土)公開】

<関連ニュース>
花澤香菜、実写『ハイジ』吹き替え声優に アルムおんじ役は茶風林

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』 世界一有名な野良猫・ボブの物語

 猫好きにはたまらない猫映画が登場! ホームレスのストリートミュージシャン・ジェームズと野良猫のボブとの交流を描き、ベストセラーとなったノンフィクション小説『ボブという名のストリート・キャット』が完全実写化。なんと、猫のボブ役は実際のボブが務める。ジェームズの肩や演奏中のギターの上に乗ったりハイタッチをしたりと、その名演技にほっこり!

<ストーリー>
プロのミュージシャンを夢にロンドンに住む青年・ジェームズ(ルーク・トレッダウェイ)は、夢に破れ、家族にも見放されてしまいホームレスに。薬物中毒からも抜け出せず、どん底にいるときに突然現れたのは一匹の茶トラ猫のボブ。心を通わせる1人と1匹はいつも一緒に行動するように。「ボブのために」と一念発起するジェームズは、ボブのおかげで困難を1つ1つ乗り越えていくが…。

(c) 2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
【8月26日(土)公開】
(外部サイト)☆他にも週末公開の注目作品はたくさん!

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!