• ホーム
  • 芸能
  • 橋本環奈、“奇跡の一枚”から3年半…社会人になり「住民票も移しました(笑)」

橋本環奈、“奇跡の一枚”から3年半…社会人になり「住民票も移しました(笑)」

 橋本環奈が、7月9日スタートのドラマ『警視庁いきもの係』(毎週日曜 後9:00 フジテレビ系)で、連ドラ初のヒロインに! “奇跡の一枚”から大ブレイクを経て3年半。高校を卒業し、活動拠点も福岡から東京に移した彼女の現在の心境とは!? ドラマで演じる動物マニアの新米巡査・薄圭子についても語る!

あの写真の直後にお仕事をした方々から、「成長したね」と言われます

――今回、『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)では初のヒロインですが、プレッシャーはありましたか?
橋本環奈 それは特になくて、あまり気負わないほうがいいと思っているんです。私の性格上、不安になったり落ち込んだりすることはなくて。すべての仕事に対していい緊張感を持って臨みたいと思っているので、プレッシャーに感じることはなかったですね。

――東京でお仕事をするようになって変わったことは? “東京に染まった”みたいなことは…。
橋本環奈 高校を卒業してから本格的に東京で活動を始めたんですが、以前から半分は東京にいたので、そんなに変化はないですね。でも今年、住民票は移しました(笑)。もともと、同い年や年下のコには博多弁が出るんですけど、東京で関わることの多い年上の方には標準語で話すんですね。そのせいか、福岡に帰ったとき「博多弁が気持ち悪い」と言われることがあります。ミックスされたような話し方になってるみたい(笑)。

――環境が変わって、気持ちに変化は?
橋本環奈 高校を卒業してグループも卒業したので、ある意味、今年の3月は節目だったと自分でも思います。だからこそ、責任感を持つこと、“社会人として”という感覚が増しました。学生ではなくなったので、甘えられないなという気持ちです。

――やはり、転機になりました?
橋本環奈 中学の頃からお仕事はさせていただいていたので、気持ち的には変わらないですが、社会人になったことで少しは変わったのかな。自分の変化や成長は周りにどう見えているかだと思うので、自分自身で変わったと思うことは大きくある訳ではないんです。でも、あの写真(2013年に話題になった“奇跡の一枚”)の直後にお仕事をした方々と再びお会いすると、「成長したね」「変わったね」と言われることは増えたかなとは思います。

――ご自身はずっと変わらないスタンスでお仕事してきている、と。
橋本環奈 この職業の特殊なところは、一つ一つの仕事がまったく違うところだと思うんです。仕事ごとにやり方や気持ちが全然違し、だからこそ面白い気がします。これまでの経験が役に立つかどうかも難しいところで、生かしていきたいことは意外となくて。でも、この仕事をしているからこそ今の自分があると、周りの人は思ってくれるのかな。今回のドラマでは薄圭子という役柄に向き合っていきたいし、動物と向き合うことでどう変わるのかな、と思います。

会いたい動物を言っておけば会えるかも?(笑)

――そんな橋本さん、今作では巡査役ですが、制服を着てみていかがですか?
橋本環奈 身が引き締まります。すごく凛とした気持ちになりました。

――橋本さんが連続ドラマでメインキャストとなるのは初ですが、オファーを受けたときはどう思いましたか?
橋本環奈 お話をいただいたときに原作を読んだんですけど、すごく楽しそうだと感じました。連続ドラマにレギュラーで出させていただくのは初めてなので、実際はどんな感じなのかわからないですが、いよいよ始まるんだなという気持ちです。

――原作で面白いと感じたポイントは?
橋本環奈 動物がたくさん出るのはもちろん、事件と動物が関わることでこんなにエピソードが変わってくるんだな、と思いました。あとは、ペットは飼い主のことをよくわかってる…とか。すごく斬新だし、面白くてどんどん読み進めちゃいました。

――ペットを飼った経験はあるんですか?
橋本環奈 亀とハムスターを飼ってました。薄圭子を演じるにあたって、まずはいろんな動物について調べたんですが、それぞれ飼育方法も違うし好きな食べ物も性格も違う。薄圭子は“動物マニア”なので、動物に慣れている感じは出したいなと思っています。ただ、予備知識を持っていても、人間と同じで個体ごとに違うと思うので、撮影をやっていくうちにわかり合えたらいいなと思いますね。

――これから共演する動物で楽しみなのは?
橋本環奈 なんだろう…。ジュウシマツとヘビ、ペンギン、ヤギが出ることは聞いるんですが、詳しくは知らないんですよ。会いたい動物を言っておけば会えるかも?(笑)。でも、どの動物も好きだから、会えたらテンションが上がると思います。

スポーツについて聞かれたら、止まらなくてずっとしゃべっちゃう

――今回は、共演者に同世代の方が少ないですが。
橋本環奈 薄圭子と絡みの多い須藤さん(渡部篤郎)とか、初めて共演するみなさんにお会いするのが楽しみです。どんなドラマになっていくのかも楽しみ。

――個性的なキャラが多いですが、圭子としてはどのように存在感を発揮したいですか?
橋本環奈 キャラを際立たせることを狙うより、他の登場人物と対話していくなかでブレないものがあればいいなって。薄圭子は芯を持っているコなので、そこを出せたらいいのかなと思います。

――そんな薄圭子とご自身が似ている部分はありますか?
橋本環奈 薄は動物が大好きすぎて、すぐ熱くなっちゃうキャラなんです。私もスポーツ観戦が大好きなので、一人で観ていても熱くなるし、共感してもらいたくなってみんなにLINEしちゃう。スポーツについて聞かれたら、ついつい止まらなくてずっとしゃべって説明しちゃうんです。そういうところは薄と似ているかな。私はスポーツ全般が好きで、野球から入って、サッカー、卓球も観るし、ハマると完璧を目指すタイプ。だからこそ自分が知らないことを知っている人は尊敬しますし、深く掘り下げて知りたいなと思います。

――ある意味、薄圭子には尊敬のような気持ちも?
橋本環奈 そうですね! 薄圭子みたいな人が私の身近にいたら、「それでそれで?」って動物についてどんどん聞くと思います。

――最後に、女優としての今後の意気込みと、今作の見どころをお願いします。
橋本環奈 女優としては、幅を狭めずにいろんな役に挑戦したいと思っています。『警視庁いきもの係』ではたくさんの動物と出会いますし、刑事ドラマとしても事件解決の過程に見応えがあるので、たくさんの人に楽しんでもらえると思います。日曜9時は家族そろって観られる時間帯だと思うので、癒やしや安らぎにしていただけたらうれしいです。
(写真:草刈雅之)

【インフォメーション】
『警視庁いきもの係』
7月9日スタート 毎週日曜 午後9:00〜9:54 フジテレビ系

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!