• ホーム
  • 音楽
  • 超特急の後輩・SUPER★DRAGON、目指すは『紅白歌合戦』!

超特急の後輩・SUPER★DRAGON、目指すは『紅白歌合戦』!

EBiDAN発 9人組ユニット SUPER★DRAGON

 2015年9月、スターダストプロモーションの若手俳優集団EBiDANから生まれた9人組ダンス&ボーカルユニットSUPER★DRAGON(以下、スパドラ)。2016年11月には1stシングル「Pendulum Beat!」で待望のメジャーデビューを果たし人気急上昇中! そんなスパドラからメンバーを代表して毅、洸希、彪馬の3人に、グループの魅力や彼らの先輩である超特急の話、そして新曲の2ndシングル「ワチャ-ガチャ!」(6月28日発売)について聞いた。

先輩・超特急からのアドバイスに感激!「何でもできてすごい!」

――皆さんが芸能界に入ったきっかけはスカウトだったそうですね。
 僕は竹下通りでスカウトされました。
彪馬 僕は明治神宮前の改札です。
洸希 僕は池袋です。
 色んな場所でスカウトされてますね(笑)。

――(笑)。その後、EBiDANの研究生としてのレッスンを経てスパドラが結成されましたが、同じようにEBiDANのメンバーから生まれた超特急とは交流はありますか?
 結成後に超特急の皆さんとお会いしたのがタクヤさんの生誕祭のフットサルだったんですけど、それ以降少しずつ親交を深めさせていただいています。去年行われたEBiDANのライブではエイプリルフール企画の延長で超特急さんと僕らで“超☆龍☆特急GT”というグループを組ませていただいたんですけど、超特急さんからはいつも色んなことを学ばせていただいています。プライベートではコーイチくんと仲良くさせてもらっていて、歌もダンスも何でも器用にこなしてしまうところに憧れますしよく相談にものってもらっています。
洸希 僕は昔コーイチくんから“ライブで喉を痛ませずに歌う方法”を教わったことがあります。当時はまだ経験が浅かったので、コーイチくんから教わったことを参考にしながらライブに挑んでいました。今でもその時のアドバイスを大事にして歌うようにしています。
彪馬 “超☆龍☆特急GT”の時にユーキくんが16人分の振り付けやフォーメーションを全部考えてくださったんですけど、それってすごいことだなと思いました。それにフォーメーションを僕が間違えてしまった時でも超特急の皆さんは自分以外のメンバーの立ち位置を覚えていて、“彪馬こっちだよ”と教えてくださったんです。そういう部分も心から尊敬できますし、いつか僕たちの後輩グループにも同じように教えてあげられるようにならないといけないなと思います。
――先輩からいい刺激をもらっているんですね。ちなみに、スパドラが結成された時はどう思いましたか? また、どんなところが魅力でしょうか。
 まさか歳の離れた洸希や彪馬と同じグループになるとは思ってなかったです。
洸希 スパドラ結成以前に年上チームのファイヤードラゴン(玲於・毅・ジャン・颯)と年下チームのサンダードラゴン(壮吾・洸希・彪馬・和哉・楽)という二つのまとまりで活動していたこともあるんです。当時グループ名は無かったんですけど、そういう活動もあって自然な流れで結成に至ったんじゃないかなと思います。
 ちなみにサンダードラゴンはPOPで元気な曲を歌ってお客さんを盛り上げて、ファイヤードラゴンはR&Bなどしっとりした曲で大人っぽいパフォーマンスをしたりして違いを出しているんです。
彪馬 ファイヤーとサンダーが交互にパフォーマンスをすることで、メリハリも出せるのでお客さんにも楽しんでいただけてるんじゃないかなと思います。

――それぞれに音楽性の違いがあるんですね。もともとはどんなアーティストが好きだったんですか?
 中学生の頃はUVERworldさんが好きでロックシンガーに憧れていたんですけど、その後KREVAさんが大好きになって僕の中では殿堂入りと言っていいぐらいよく聴いています。日本語のラップミュージックってアーティストのライフスタイルがにじみ出ているので凄く惹かれるんです。最近は般若さんにハマっています。
洸希 両親がクラシック音楽が大好きで僕も小さい頃からクラシックを聴いていました。クラシック音楽を聴くと落ち着くんですよ。スパドラの音楽とは対照的ですけど、少なからず影響を受けていると思います。
彪馬 僕は防弾少年団さんに最近ハマっているんですけど、全ての曲が自分の好みとドンピシャなんです。彼らのパフォーマンスはずっと見ていられますし凄く勉強になります。

大きなステージに憧れ! 夢は“イッテQ!”に“しゃべくり”!?

――そんな皆さんですが6月28日には2ndシングルを発売。「ワチャ-ガチャ!」はポップなメロディーとロックサウンドがミックスされたスパドラらしい楽曲になっていますね。
彪馬 デビューシングルの「Pendulum Beat!」以上に前向きで明るくて誰かの背中を押してあげられるような曲になっています。レコーディングの時もなるべく明るい声で歌ってみたり、僕らのゴリゴリなサウンドの曲との差が出せるように意識して歌いました。
 『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド〜機動救急警察〜』(TBS系アニメ)のオープニング主題歌になっているので、幅広い年齢層の方に僕らの曲を聴いていただくチャンスなんじゃないかなと思います。この曲でスパドラに興味を持ってくださった方にはぜひライブにも遊びに来ていただきたいです。ライブでは振り付け講座もやっているので初めてでも楽しめます! 安心して遊びに来てください!
洸希 この曲のMVでは僕と彪馬が消防士の格好でダンスをしているんですけど、その衣装が凄く重かったんです…(苦笑)。本当はヘルメットも被って踊るはずが、重過ぎて無理だったのでヘルメットを持ちながら踊りました。ぜひMVにも注目してみてください!

――“夢掴み取れ”という歌詞も出てきますが、皆さんが掴み取りたい夢はなんですか?
 去年僕たちは『a-nation island』のオープニングアクトとして出演させていただいたんです。同じ日に出演されていた超特急さんがしっかりと爪痕を残すようなライブをされていて。さらに今年のa-nationの味の素スタジアムにも出演すると聞いて“やっぱりすごいな”と思います。いつか僕たちもa-nationの味の素スタジアムに出演できるように頑張らないとと思います。
洸希 多くの人に憧れられるような人間になりたいです!
彪馬 アリーナクラスの会場でワンマンライブがやってみたいです!

――ちなみに出演してみたい番組はありますか?
 やっぱり、老若男女問わずみんなが音楽に注目する日である『NHK紅白歌合戦』に出ている想像はよくしています(笑)。
彪馬 スパドラとしては音楽番組に出て、個人ではクイズ番組に出てみたいです。ゴリゴリなダンスをやっているのに実はクイズも得意という一面を見せることができたら面白いんじゃないかなって。クイズ自体はそんなに得意じゃないんですけどね(笑)。
洸希 『世界の果てまでイッテQ!』とか『しゃべくり007』(ともに日本テレビ系)とかに出てみたいです。お笑い芸人の方と同じ空間にいるだけで幸せな気持ちになれそうじゃないですか。いつかバラエティ番組に呼んでもらえるようにもっとトーク力を上げていこうと思います。

――では最後に今後の意気込みをお願いします!
 どんどんキャパの大きな会場でライブをやらせていただけるようになっていますが、現状に満足せずに先輩方の良い部分を吸収して成長していけたらと思います。ぜひこれからも応援宜しくお願いします!
(文:奥村百恵)

SUPER★DRAGON 「ワチャ-ガチャ!」Music Video

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!