生田絵梨花ら『レ・ミゼラブル』カンパニーが『FNS歌謡祭』出演 視聴者と「民衆の歌」でバーチャルコラボ

来年5月から7月まで東京・帝国劇場で上演を予定しているミュージカル『レ・ミゼラブル』カンパニーが、12月9日放送のフジテレビ系『2020 FNS歌謡祭 第2夜』に出演。スタジオでは、佐藤隆紀、生田絵梨花、森公美子らカンパニーの面々と、視聴者から送られた映像が劇中歌「民衆の歌」でバーチャルコラボレーションする。

1987年の日本初演以来、「愛」を主題に、全編を歌で奏でるミュージカル作品として支持され、来年には新型コロ...

この記事の画像

  • 『レ・ミゼラブル』2021カンパニーとフジテレビ系『2020 FNS歌謡祭』がコラボ決定 写真は劇中ナンバー「ワン・デイ・モア」
  • 『レ・ミゼラブル』2021カンパニーとフジテレビ系『2020 FNS歌謡祭』がコラボ決定 写真はフィナーレ・中央にコゼット役の生田絵梨花。来年は右端のエポニーヌ役に挑戦。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索