• ホーム
  • 芸能
  • 大地真央、宝塚の大先輩・越路吹雪の絶頂期演じる「うれしさと責任感じる」

大地真央、宝塚の大先輩・越路吹雪の絶頂期演じる「うれしさと責任感じる」

女優の大地真央が、テレビ朝日系帯ドラマ劇場第3弾、『越路吹雪物語』(2018年1月8スタート、月〜金 後0:30〜0:50※BS朝日で再放送 月〜金 前7:40〜8:00)で、絶頂期の越路吹雪を演じることが明らかになった。元宝塚歌劇団男役トップスター、という共通点を持つ越路と大地。リサイタルをイメージした真紅のドレスとショートヘアのウィッグを身に着け、ポスター撮影に臨んだ大地は「衣装とヘアメークの力を借りて、自然に越路さんを演じられたような気がします。とても楽しい撮影でした」と、早くも役柄への手ごたえをつかんでいた。

圧倒的な歌唱力と表現力で日本中を魅了した、戦後の大スター・...

この記事の画像

  • 帯ドラマ劇場第3弾『越路吹雪物語』絶頂期の越路吹雪を宝塚歌劇団の後輩・大地真央が演じる(C)テレビ朝日
  • 岩谷時子を演じる市毛良枝(C)テレビ朝日
  • 2018年1月8日スタート(C)テレビ朝日

オリコントピックス