• ホーム
  • 芸能
  • 石原さとみ、“逃げ恥”脚本家とタッグ 解剖医役でTBS連ドラ初主演

石原さとみ、“逃げ恥”脚本家とタッグ 解剖医役でTBS連ドラ初主演

女優の石原さとみが来年1月よりスタートするTBS系連続ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜 後9:00)で同局初主演を飾ることがわかった。昨年大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』を手掛けた脚本家・野木亜紀子による一話完結の医療サスペンスとなっており、石原は死因究明専門のスペシャリストが集まる『不自然死究明研究所(UDIラボ)』に属する解剖医・三澄ミコトを演じる。共演には井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊らが決定した。

全体のテーマは、「死と向き合うことによって、現実の世界を変えてい...

この記事の画像

  • 2018年1月スタートの金曜ドラマ『アンナチュラル』でTBS初主演を務める石原さとみ (C)TBS
  • TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』に出演する(左から)市川実日子、井浦新、窪田正孝、松重豊

オリコントピックス