• ホーム
  • 芸能
  • 夏帆、“ホワイト”な撮影現場で監督に感謝「毎日、家でご飯が食べられる」

夏帆、“ホワイト”な撮影現場で監督に感謝「毎日、家でご飯が食べられる」

女優・夏帆が11日、都内で行われたWOWOWのドラマ『予兆 散歩する侵略者』の完成披露試写会&舞台あいさつに登壇。スケジュール的には厳しい撮影も監督の的確な演出で余裕のあるスケジュールとなり、夏帆は「毎日、家でご飯が食べられる。こんな現場あるんだ」と感激した。

黒沢清監督のもと3週間で全5話を撮影した。深夜0時を超える撮影をしないことで知られる黒沢組ではあるが、スケジュールを確認した夏帆は「これは寝れないな」と睡眠不足を覚悟したという。しかし、ふたを開けてみれ...

この記事の画像

  • WOWOWドラマ『予兆 散歩する侵略者』の舞台あいさつに登壇した夏帆 (C)ORICON NewS inc.
  • 染谷将太 (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWドラマ『予兆 散歩する侵略者』の舞台あいさつに登壇した(左から)染谷将太、夏帆、黒沢清監 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス