• ホーム
  • 映画
  • 福山雅治、初ベネチア国際映画祭で受賞に手応え「届いているんじゃないかなと実感」

福山雅治、初ベネチア国際映画祭で受賞に手応え「届いているんじゃないかなと実感」

俳優の福山雅治が9日、都内で行われた映画『三度目の殺人』の公開初日舞台あいさつに登壇。イタリアで開催中の『第74回ベネチア国際映画祭』に同作で初参加となった福山は「これは届いているんじゃないかなと実感はありました」と、現地時間9日(日本時間10日)に発表されるコンペティション部門受賞へ手応えを語った。

現地時間5日に公式上映後、約1030席が満席となった会場は6分にも及ぶスタンディングオベーションが続き、福山らキャスト陣が手を振って応えた。その...

この記事の画像

  • 映画『三度目の殺人』公開初日を迎えた福山雅治 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『三度目の殺人』公開初日舞台あいさつに登壇した(左から)満島真之介、福山雅治、役所広司、広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • ベネチア国際映画祭で“コージ”コールを浴びたという役所広司 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『三度目の殺人』公開初日舞台あいさつに登壇した広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『三度目の殺人』公開初日舞台あいさつに登壇した広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『三度目の殺人』公開初日舞台あいさつに登壇した満島真之介 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス