DVD
嵐の独占インタビューを公開!
MENU
順位
タイトル/アーティスト名
期間内推定売上枚数
1
崖の上のポニョアニメーション
841,203
レビュー
Amazon購入
2
590,642
レビュー
Amazon購入
3
428,256
レビュー
Amazon購入
4
358,172
レビュー
Amazon購入
5
339,495
レビュー
Amazon購入
6
288,742
レビュー
Amazon購入
7
269,021
レビュー
Amazon購入
8
257,365
レビュー
Amazon購入
9
249,884
レビュー
Amazon購入
10
232,758
レビュー
Amazon購入
11
231,398
レビュー
Amazon購入
12
211,409
レビュー
Amazon購入
13
202,223
レビュー
Amazon購入
14
199,257
レビュー
Amazon購入
15
198,935
レビュー
Amazon購入
16
198,897
レビュー
Amazon購入
17
189,507
レビュー
Amazon購入
18
179,020
レビュー
Amazon購入
19
162,728
レビュー
Amazon購入
20
162,559
レビュー
Amazon購入
21
162,379
レビュー
Amazon購入
22
157,933
レビュー
Amazon購入
23
157,379
レビュー
Amazon購入
24
152,319
レビュー
Amazon購入
25
143,827
レビュー
Amazon購入
26
137,977
レビュー
Amazon購入
27
136,713
レビュー
Amazon購入
28
130,409
レビュー
Amazon購入
29
130,001
レビュー
Amazon購入
30
127,284
レビュー
Amazon購入
【調査期間】2008年12月22日付〜2009年12月21日付
(2008年12月8日〜2009年12月13日)
“聴きたい”が“観たい”に繋がり、音楽DVDがランキングを席巻!

 『崖の上のポニョ』はDVDにおいても強かった。同じ宮崎アニメのなかでも『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『となりのトトロ』に次ぐ累計を弾き出しており、今後それぞれの作品にどこまで近づいていくかに興味が注がれる。とくに、エンディングテーマのポップさ、子供を軸に据えたファンタジーという点からも、スタジオジブリの“看板”である『となりのトトロ』との共通点は少なくない。


『崖の上のポニョ』 嵐『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』

『崖の上のポニョ』


『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』

 2007年/0、2008年/3、2009年/7。この数字が何を意味するかおわかりだろうか。TOP10内にランクした音楽DVDの作品数である。前々年にはトップ10に顔を出すことさえもできなかった音楽ものが前年には3に増え、そして今回はその倍以上に膨れ上がったことを示すものである。TOP30内では、なんと半数以上の18作品がランクイン。そして、その牽引者となったのが、ともに2作品ずつ送りこんだ嵐とEXILEだ。

 シングル、アルバムの両部門を制覇した嵐が音楽DVDの部門でも1、2位を独占する離れ業をやってのけた。聴きたい、そして観たいというユーザーの圧倒的な欲求がこれほど反映されたランキング・アクションも極めて珍しいのではないだろうか。また、年間シングルランキング同様、TOP30内に7作品を送り込んだジャニーズ勢の強さが目立った。

 一方のEXILEは2008年のツアーと2009年のツアーを収めたものが並んでのランクインとなった。人数が増え、見せ方も聴かせ方も様変わりしたこの1年、彼らのパフォーマンスの無限の可能性を抑えるためにも2作品の比較検証は必須なのかもしれない。

話題の邦画作が健闘!洋画人気シリーズも健在!!

 安室奈美恵のツアーをシューティングした『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』が8位と、女性アーティストでは唯一のTOP30入り。新たなファン層をも巻き込んで拡大する、安室シンドロームの真髄がここにある。

安室奈美恵
『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』 東方神起
『4th LIVE TOUR 2009〜The Secret Code〜FINAL in TOKYO DOME』

安室奈美恵
『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』

東方神起
『4th LIVE TOUR 2009〜The Secret Code〜FINAL in TOKYO DOME』

 総じて注目度の高かった邦画DVDでは、『花より男子ファイナル』(4位)とアカデミー賞外国語映画賞に輝いた『おくりびと』(10位)。劇場でもロングランを果たした両作品が、パッケージでも高い支持を集めた。また洋画DVDでは、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(特別版11位/通常盤14位)が、発売からわずか2週で上位に食い込み、人気シリーズの強さを見せつけた。

 東方神起の『4th LIVE TOUR 2009〜The Secret Code〜FINAL in TOKYO DOME』が13位。年間ランキングにおいては初の上位ランクであり、あらゆるニーズのベクトルが彼らに向いていたということだろう。

 マイケル・ジャクソンの“旧譜”にも音楽ファンのニーズが殺到した。『ライヴ・イン・ブカレスト』(16位)、『ナンバーワンズ』(26位)、『ビデオ・グレイテスト・ヒッツ〜ヒストリー』(29位)と2004〜2005年リリースの作品が相次いで再浮上。“MJのパフォーマンスを永久保存版にしたい”という想いがこのランク動向には溢れている。

 トーク番組の中でも際立った人気を誇るテレビ朝日系『アメトーーク!』はDVDでも好評を博した。興味をそそられる“くくり”のテーマと、そこから発展する絶妙なやり取りと意外なエピソードは、これまでのトーク番組にはなかった面白さと意外性に富んでいる。


(文:田井裕規)

▲このページのトップに戻る