オリコン2009年上半期ランキング大発表!
シングル


1位〜25位 26位〜50位
順位
タイトル/アーティスト名
期間内推定売上枚数
26
102,007
コミュ
Amazon購入
27
101,422
コミュ
Amazon購入
28
101,016
コミュ
Amazon購入
29
99,077
コミュ
Amazon購入
30
98,460
コミュ
Amazon購入
31
97,352
コミュ
Amazon購入
32
95,808
コミュ
Amazon購入
33
95,231
コミュ
Amazon購入
34
94,920
コミュ
Amazon購入
35
92,383
コミュ
Amazon購入
36
87,678
コミュ
Amazon購入
37
83,850
コミュ
Amazon購入
38
82,520
コミュ
Amazon購入
39
78,149
コミュ
Amazon購入
40
77,175
コミュ
Amazon購入
41
75,229
コミュ
Amazon購入
42
71,816
コミュ
Amazon購入
43
69,454
コミュ
Amazon購入
44
65,898
レビュー
Amazon購入
45
65,657
コミュ
Amazon購入
46
63,658
コミュ
Amazon購入
47
63,015
コミュ
Amazon購入
48
61,078
コミュ
Amazon購入
49
60,141
コミュ
Amazon購入
50
60,096
コミュ
Amazon購入
1位〜25位26位〜50位
【調査期間】 2008年12月22日付〜2009年6月15日付
(2008年12月8日〜2009年6月7日)
シド、flumpoolが今後の台風の目

 Perfume「ワンルーム・ディスコ」が10万枚を突破し、28位に入ってきた。1年前の上半期ランキングでは「Baby crusing Love/マカロニ」が50位にランクされ、ステップアップの予感を漂わせていたが、予想に違わぬ快進撃を見せ、もはや常連的な貫禄まで漂わすようになった。エレクトロポップとJ-POPの融合を進め、確実にシーンを牽引している彼女たち、まだまだ拡がっていく余地は十分に感じさせる。

 昨年10月にメジャーデビューを果たしたロックバンド・シドの「嘘」が32位にランキングされた。インディーズ時代からの圧倒的な人気に加え、同曲がアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』(MBS/TBS系)のエンディングテーマとなったこともセールスに拍車をかけ、週間で自己最高の2位を記録したことは記憶に新しい。この上半期ランキング入りで、後半は一層のランキング席捲が予想される。


Perfume 「ワンルーム・ディスコ」 アンジェラ・アキ「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」

■Perfume
「ワンルーム・ディスコ」

■アンジェラ・アキ
「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」

「手紙」、幅広い層から支持されロングセラーに

 最高位は10位ながらも、作品の持つストーリー性が感動の輪を広げ、ロングセラーとなり、堂々の39位に輝いたのはアンジェラ・アキ「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」。『NHK全国学校音楽コンクール中学校の部』の課題曲として愛された楽曲のパワーは、今なお衰えることがない。

 今年再結成を果たしたユニコーンの「WAO!」が41位とさすがの貫録を見せた。高いセールスを記録したアルバム『シャンブル』の先行シングルとしてリリースされ、楽曲のインパクトがきっちりと伝わり、バンドのポテンシャルのすごさをまざまざと見せつける結果となった。

 若手実力派同士のコラボとして話題を呼んだ加藤ミリヤ×清水翔太の「Love Forever」が43位。ソウルで聴かせるデュエットとして、若い世代の力の底上げを知らしめる貴重な1曲となった。

 通算7枚目のアルバム『ULTIMATE DIAMOND』が、週間ランキングで声優初の1位に輝いた水樹奈々。声優でありながらも、そのサウンド志向の音楽は幅広いファン層を獲得している。ベスト50位入りした「深愛」(48位)の息の長さがそれを物語っている。

 50位に女性スリーピースバンド・ステレオポニーの「泪のムコウ」。人気シリーズ『機動戦士ガンダム00―2nd Season―』(MBS/TBS系)に使用されたことで知名度が一気にアップした彼女たち。今後の活躍の試金石となるランクインである。


加藤ミリヤ×清水翔太「Love Forever」 ステレオポニー「泪のムコウ」

■ 加藤ミリヤ×清水翔太 「Love Forever」

■ステレオポニー
「泪のムコウ」

(文:田井裕規)

▲このページのトップに戻る