ORICON STYLE☆独占 嵐 喜びのコメント
年間オリコンランキングトップページ 年間シングルランキング 年間アルバムランキング アーティストトータルセールスランキング 年間総合DVDランキング 過去のランキング

大野智

 まだ実感が湧かないというのが正直な感想ですが、本当にファンの皆さんのおかげです。「truth」は嵐にとって今までにない感じの曲だったので、この曲が年間ランキング1位というのは凄く嬉しいです。今年は嵐として国立競技場、上海公演、ドームツアー、個人的にドラマ、個展と新しいことがたくさんできた年でした。そして年間ランキング1位・・・2008年という年は一生忘れられない年になりそうです。ありがとうございました。

櫻井翔

 年間ランキング1位、本当に嬉しいです。トロフィーとかを頂いたのは初めてに近いくらいの感覚です。本当に栄えある賞を頂いたと実感しています。オリンピックの取材に行った時に、選手の皆さんからも「嵐の曲(「風の向うへ」)聴いてます」と言われて凄く嬉しかったです。嵐はいつもの5人、今までの5人なんですが、今年は周りの皆さんから色々なところで「○○で嵐見たよ、嵐○○やってたね」と言っていただく機会が増え、たくさんの方が僕らのことを知ってくださっているんだなぁということを実感しました。「truth」は大野智のドラマの世界観、「One Love」は松本潤の映画の世界観とリンクしたからこそここまで広がっていったと思います。それぞれの仕事が嵐にフィードバックされたからこそ、色々な曲をリリースできたのだと思います。今年最初のシングル「Step and Go」(年間ランキング12位)という曲が、今思うと今年の嵐の姿を予見していたのかもしれません。もっと向うに行こうよ!という・・・。

相葉雅紀

 まさか自分達がこんな事になるとは思いもしませんでした。すごく光栄です。たくさんの方達に聴いていただけて・・・。来年も宜しくお願いします。

松本潤

 僕らが達成したいと思っていても、聴いて下さる皆様がいないと出せない結果。本当にたくさんの方々に聴いて頂けて、とても嬉しく思います。曲を作って下さった作家の方々にも感謝しています。今後も“チーム嵐”で素敵な楽曲を皆さんにお届けしたいと思います。

二宮和也

 そちら(表彰式)に行けなくて、大変残念です。今回頂いたものというのは、僕達嵐だけで頂いた訳ではなく、皆さんで作った結果だと思います。本当に有難うございます。

【過去の特集】
■上半期ランキング 特集
 『2008年 上半期ランキング大発表!』(2008/06/20) ■年間ランキング 特集
 『2007年 年間ランキング大発表!』(2007/12/18)
■上半期ランキング 特集
 『2007年 上半期ランキング大発表!』(2007/06/20)

【音楽を語ろうについて】
 http://www.oricon.co.jp/review/about.html

イケメンガレッジVol.2 '08期待の俳優ランキング大発表!!
美的☆WOMAN JOURNAL Vol.1 '08注目☆期待の若手女優ランキング